動物・レジャー

子どもに添い寝するモフモフのイクメンねこ 「え? 犬じゃないんですか?」 立派なボディに周囲が“騒然”

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

添い寝をするメインクーンの「ライ」くん【写真:やしゅう(@FakeYashu)さん】
添い寝をするメインクーンの「ライ」くん【写真:やしゅう(@FakeYashu)さん】

大型種メインクーンの男の子「ライ」くん 子どもが大好き!

 マイペースで単独行動が好き……そんなイメージが強いねこですが、時に子守りがお得意なねこもいるようです。子どもが寝るとおとなしく添い寝をしてあげる「ライ」くん。「え? 犬じゃないんですか?」とその毛並みやビッグすぎるサイズに、ねこと思われないことがあるそうです。体長120cm。迫力ある風貌で子守りをする優しいライくんが話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

 大きなねこ4匹と子ども4人の日常をツイッターで綴るやしゅう(@FakeYashu)さん。しなやかな身体と長毛を持ったソマリの女の子、9歳の「ツナ」ちゃん。美しい瞳と品の良い色合いのラグドール、2歳の男の子「フィア」くん。同じく2歳の男の子でモフモフとした立派なボディが特徴のメインクーンである「トヨ」くんと「ライ」くんの4匹を育てています。

 話題になったのはライくん。体長は120cm、体重10kgととても大きく、迫力ある風貌をしていますが、とても甘えん坊さんなのだとか。やしゅうさんがお子さんを寝かし付け布団に下ろすと、すぐに寄ってきて添い寝をしてくれるそうです。

 そんなほっこりな様子を撮影し、やしゅうさんがママ友に見せたところ、驚きの反応が。「あれ? こんな大きないぬも飼ってましたっけ?」と、なんと「犬」に間違われてしまったのです。

 やしゅうさんが「ねこ」だと説明すると、「え? 犬じゃないんですか?」とはじめは信じてもらえず、冗談でねこだと言ってると思われてしまったそうです。確かに人間の赤ちゃんと比べるとライくんの方がはるかに大きく、後ろからみた姿はまるでワンちゃんのよう。

 コメント欄でも「え~!? 犬ですよね!?」「信じられない!」と、ライくんのあまりの立派さにまだ犬じゃないかと疑っている人や、「めちゃくちゃ毛並みが犬ですね(笑)」「これからの季節にピッタリの抱き枕です」「ふさふさで暖かそう」「イクメン猫」と、素晴らしい毛ぶきや優しさに目を奪われる人など、多くの反響がありました。

(Hint-Pot編集部)