恋愛・夫婦

瀕死の元カレが教えてくれたこと “不思議な三角関係”を描いた漫画が「泣ける」と大反響 「軽い気持ちで読みはじめたら危うく…」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:Ququ(@ququmaga)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:Ququ(@ququmaga)さん】

登場人物はたった3人! 感動の短編に「心が震える」

 描き下ろし短編集『ヘイセイラス5』を手掛け、ツイッター上で定期的に漫画を配信している、Ququ(@ququmaga)さんが描いた、「死にかけの元カレとの三角関係の漫画」が大反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

 登場人物は、恋人同士の「ミカ」と「アキラ」、そしてミカの元カレ「ジュン」の3人。ある日突然、ジュンと名乗る、脳波で操作することができるという小さなロボットがミカとアキラのもとに現れます。実際のジュンは交通事故でいつ死んでもおかしくない状態。せめて最期の時間を、人生で唯一本気で愛したミカと過ごしたいと、ロボットから懇願されることから物語は始まります。

 淡泊なアキラとロボットの姿をしたジュンがミカをめぐり、ちょっと不思議な三角関係に。ジュンはミカが好きだったお花をプレゼントしたり、ミカを思うあまり、思いやりが感じられないアキラに対してつっかかったりします。

 思わぬライバルの登場に面白くない様子のアキラ。そして、ミカ自身も「他人事みたいな顔」をし続けるアキラに対して不満を募らせていました。そして、ジュンは死期が近づいてきたことで、ミカと形だけでいいから結婚式を挙げたいと言い始め、これまで一見穏やかだったアキラとミカの関係に亀裂が入ります。

 思い悩むアキラでしたが、危篤状態で入院する本物のジュンに会いに行ったことでミカへの強い思いを知り、最期の願いを叶えるため手伝いをかって出ます。ジュンと過ごす中で、恋人を大切にすることを学んだアキラ。ラストは切なくもミカとアキラの成長を感じさせるものでした。

「寝ても忘れられず、思い返しては読み返させていただいて、何度も泣いています」「映画化まだですか」「軽い気持ちで読みはじめたら危うく休憩室で泣くところでした」「心が、震えました」など、リプライ欄は感動の声で溢れ、瞬く間に10万件以上のいいねが集まりました。