暮らし

疲れたときに試したい セルフメンタルケア術をまとめた漫画に共感と驚きの声 「素晴らしいサプライズ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:じじぃ(@mochimochi__i)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:じじぃ(@mochimochi__i)さん】

自分へのプチ贅沢! 大きなプリンを用意するだけ

 仕事や勉強、家事など、毎日頑張っていると、疲れた自分を労わるためにプチ贅沢をしたくなりますよね。でも、単においしいスイーツを買ってきて食べるのではなく、ちょっとしたワンクッションを置くだけで、幸せが倍以上になったというライフハックな漫画が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

 じじぃ(@mochimochi__i)さんが社会人になってから「月に2回」は行っているという、セルフメンタルケア術。残業で疲れた夜は、帰りがけに大好きな大きいプリンを買って帰るのだそうです。

 しかし、じじぃさんはすぐには食べません。そのまま自宅の冷蔵庫にプリンを入れて、その晩は床につきます。こうして、「プリンを買った」という記憶を消すのが、このテクニックの一番大切なポイント。

 そして、翌日――夕飯を作る気力が出ないほど、クタクタに疲れ切った状態で帰宅して、冷蔵庫を開けると忘れていたプリンが! 不意打ちで冷蔵庫に鎮座するプリンの存在に幸せが何倍にもなるのだとか。これは大きなプリンに限らず、自分が好きなスイーツや食べ物、お酒など、自分へのちょっとしたご褒美を仕込んでおけばいいだけ。すぐにマネが出来そうです。

 簡単で意外すぎる方法に「でかいプリンは正義」「なるほど、素晴らしいサプライズ」「これは仕事中に不意に思い出しても『帰ったらプリンがある』という気持ちになって頑張れるやつ」「これできる人才能だと思うし羨ましい」など、多くの共感や驚きの声が寄せられました。

 また、家族に食べられてしまったり、そのまま完全に忘れて賞味期限切れになってしまう可能性を心配する声も。お試しの際は、名前を書いておいたり、冷蔵庫の中にあまり深く隠し過ぎないようお気を付けください。