Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

カルチャー

教えるのは英語ではなく「英会話」 外国人講師が重視する“日常”「間違えてOK」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

ニュージーランド出身のジェイデンさん【写真提供:ジェイデン】
ニュージーランド出身のジェイデンさん【写真提供:ジェイデン】

 日本を訪れる外国人観光客は増加の一途。街中で困っている外国人観光客に話しかけて助けてあげたいけど、言葉が……と躊躇したことがある人も少なくないでしょう。訪日して10年、英会話講師をしているニュージーランド人男性は、異なる言語を学ぶ難しさを知っているからこそ英語を習得したい日本人に伝えたいことがあるそうです。(この記事はアフィリエイト広告を利用しています)

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

日本語の難しさは「同じ音なのに違う意味」

 ジェイデンさんは18歳のときにニュージーランドから訪日しました。日本での生活は10年になります。

 もともとは、ラグビーのスポーツ奨学生制度を利用し、日本の大学で勉強していたそうです。その後5年間、プロのラグビー選手としてプレーしていましたが、コロナ禍でできなくなり、2022年に配信されたAmazon Primeの「バチェロレッテ・ジャパン シーズン2」(以下、「バチェロレッテ」)に出演しました。現在は、オンラインで英会話を教えています。

「日本語もまあまあ問題なく話せるようになったと自負しています(笑)。先日、ニュージーランドに帰ったときに暑くて、『Hot』の代わりに『あっちぃ~』と言ってしまい、家族を混乱させてしまいました」

 すっかり日本語が板についているジェイデンさんですが、日本語の難しさも肌で感じています。

「同じ音なのに、違う意味があるところが日本語の難しいところです。たとえば『いる』だったら『居る』と『要る』があります。こういう同じ音で違う意味の言葉が日本語には多いと思います」

 日本語は同音異義語が多いとされるのは、母音が「あ・い・う・え・お」の5音しかなく、子音も13音ほど。英語では、アメリカ英語やイギリス英語などで少し異なりますが、母音は15音以上、子音は24音ともいわれています。

テレビ出演で実感「母国語で話すと心に響く」

 そのような英語の複雑な発音からすると、日本語はシンプルに思えますが、使用する文字は世界共通のアルファベットではありません。ひらがな・カタカナ・漢字の使用は、外国人にとっては難しく感じる一因かもしれませんね。

「テレビ出演のときも思ったのですが、思いを伝えるためには、その人が頭で理解できる言葉ではなく、その人の母国語で伝えると心に響くんだなということがわかりました」

「バチェロレッテ」では、母国語ではない日本語で一生懸命に思いを綴った手紙を渡すなどしたジェイデンさん。その温かい人柄が画面を通じて伝わってきたほどでした。

英語を学びたい日本人に伝えたいこと

 現在、オンラインで英会話を教えているジェイデンさんには、自身が日本語習得の際に苦労したからこそ、英語を学んでいる日本人に伝えたいことがあるそうです。

「僕はオンラインで英会話を教えていますが、「『英語』ではなく『英会話』を教える、というスタンスです。なぜなら教科書で学ぶような文章は日常生活で通じないことが多いのです。日本でも有名な文章がありますよね? 『This is a pen.』 こんなの一生で一度も使うことはありませんよ(笑)!」

 自身も大学の授業で学んだ日本語を日本人の友人に使っても、まったく通じなかった経験があったとか。実際に使われている“生きた”英会話を教えるように心がけています。

英会話は「間違いのレベルも自然とアップしていく」

 ただ、日本生活10年になった今でも日本語を間違えることがあるそう。それでも、それは言葉を学ぶうえで大切な経験だと豪語します。

「僕の英会話レッスンでは間違いも絶対に責めないし、恥ずかしがらずにむしろもっと間違えてもOK! というスタンスです。なぜなら、生徒さんは気がつかないかもしれませんが、間違いのレベルも自然とアップしているからです」

 間違えるのは恥ずかしいと日本人は思ってしまいがちですが、そんな些細なことよりも、異なる言語でコミュニケーションを取れるほうが価値があるとジェイデンさんは考えています。

「いつか子どもができたら、英語と一緒に日本語も学んでほしいと思っています。将来の選択肢が広がりますからね」

 英語と日本語、両方の言葉を操ることができるジェイデンさんの言葉には重みを感じられます。もし街中で困っている外国人観光客がいたら、間違えをおそれることなく話しかけてみてはどうでしょうか。

英会話スクールはどう選べばいい?

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

自分の目的に合ったスクールを選びたい(写真はイメージ)【写真:写真AC】
自分の目的に合ったスクールを選びたい(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 旅行、留学、海外出張や赴任、仕事のプレゼンテーションや接客など、英会話を活用するシチュエーションは、日常会話からビジネスまで人それぞれ。英会話を学ぶなら自分の目的に合ったスクールを選ぶことがおすすめです。

 また、英会話をじっくり学びたい人もいれば、期限があるためできるだけ短期間集中して英語を習得したい人もいるでしょう。自身の目標や生活スタイルに合ったスクール選びもポイントです。

オンライン、オフラインのメリット&デメリット

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

オンライン型なら場所や時間を選ばずレッスンを受けられる(写真はイメージ)【写真:写真AC】
オンライン型なら場所や時間を選ばずレッスンを受けられる(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 英会話スクールには、オンライン型とオフライン型があります。オフライン型は、メリハリのあるリアルな授業で英会話を学べる点が魅力。ただ、通学の時間的負担や学費も高めなのでリスクがあります。

 時間の確保が難しく、手頃なコストで学びたい人には、好きな時間に受講可能なオンラインが適しています。手軽に学べるメリットもある一方で、プログラムによっては講師のレベルなど内容に差がある場合もあるので、事前に中身もチェックしましょう。

英会話を短期間で習得したい

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

「急に出張が決まった」「会社で英語のプレゼンをすることになった」「社内制度でTOEICが必要になった」など、ビジネスシーンにおいて急に英会話が必要になった人には、短い期間で英会話が習得できるスクールがおすすめです。短期集中型なので、学習へのモチベーションを維持しやすく、上達具合もより早く感じることができるでしょう。すぐに成果を得たい人にぴったりのスクールをご紹介します。

スクール比較表
Native Camp イングリッシュブートキャンプ
月額料金

7,480円

107.800円(2日間)

1回あたりの料金

受講回数無制限

2日間の短期集中レッスン

レッスン時間

25分

1日目:9時20分~19時20分

2日目:9時20分~18時

受講可能な時間

24時間

上記に同じ

講師

ネイティブ講師

ネイティブ講師

レッスン形式

オンライン

マンツーマン

対面

グループ

差別化ポイント

回数無制限だから

短期間で身につく

2日間の短期集中プログラム

全額返金制度あり

体験レッスン

7日間(無料)

なし

キャンペーン

Amazonギフト券

5000円分プレゼント

eラーニング動画

プレゼント

詳細

○NativeCamp(ネイティブキャンプ)

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”





 独自のシステムで場所を選ばずに24時間365日、パソコンやスマートフォンからいつでもレッスンが受講できるオンライン英会話スクール。どんなに忙しい人でも最短5分という隙間時間を活用して学ぶことができます。

 受講料は定額で、標準プラン、ライトプランなどが用意されているので、自分の生活スタイルに合ったレッスンが選べます。レッスン回数無制限なので短期間で英語力を身につけたい人におすすめです。

\7日間の無料体験レッスンも実施中/

○イングリッシュブートキャンプ

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”





 自信を持って英会話ができるようになるために「たった2日間で英語がしゃべれる」をテーマとした、短期集中型のオンライン英会話スクール。

 英語がしゃべれるようになるための必要なトレーニングを凝縮したプログラムで、開始から終了まで日本語は一切禁止の環境下で学び英語を習得していきます。日々の通学が難しい人も、週末の2日間だけあれば短期集中で参加できます。

英会話を低コストで習得したい

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 英会話スクールを選ぶ際に一番、重要となるのが受講料などの費用です。実際は「受講料」のほかに「入会金」「教材費」がかかってしまう場合が多く、スクールによっては入会金や教材費それぞれが数万円かかる場合も。気がつけばトータルで初期費用が10万円近くかかってしまうことがあります。ここでは、できるだけ低コストに抑えて効率良く英会話を学びたい人向けのスクールをご紹介しましょう。

スクール比較表
QQ ENGLISH レアジョブ
月額料金

2980円~1万1980円

4980円~2万1480円

1回あたりの料金

399円~745円

173円~623円

レッスン時間

25分

25分~100分

受講可能な時間

24時間

朝6時~深夜1時

講師

国際資格取得済みの

フィリピン人プロ講師

ネイティブ講師

日本人講師

レッスン形式

オンライン

マンツーマン

オンライン

マンツーマン

差別化ポイント

4倍速で英語を習得できる

カランメソッド認定校

自己学習用アプリあり

日本人講師に相談可

体験レッスン

2回(無料)

1回(無料)

キャンペーン

新規入会 全プラン初月1円

(7月末まで)

全プラン初月50%オフ

入会金・教材費は無料

詳細

○QQ English

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”





 ビジネス英語から日常会話レベル、またTOEICや英検などの資格対策など、それぞれのニーズに合わせたカリキュラムが充実したオンライン英会話スクール。費用は受講料のみで、料金は月に行うレッスンの回数で異なります。

 たとえば、月4回コースで2980円(月額)と、価格設定もリーズナブルとなっています。無料の体験レッスンや月ごとにお得なキャンペーンも行っているので気軽に始めることができるでしょう。

\月額3000円以下で始められる/

○レアジョブ

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”





「1レッスンがコーヒー1杯以下の価格で」というレッスン料に加えて、入会金、教材費が無料と低コストで英会話が学べるオンライン英会話スクール。毎日朝6時から深夜1時まで開校しているので好きな時間が選択できます。

 また、日本人講師によるレッスンや学習相談、アプリでのインプット学習など充実したスキルアップのためのサポート体制も魅力です。毎日でも気軽にマンツーマンレッスンが受けられます。

\無料体験レッスンも実施中/

英会話を学びながら友達作りしたい

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 英会話スクールに通うなら英語の上達だけでなく、せっかくなら同じ目的を持つ友達作りがしたい人もいるでしょう。習得した英会話で言葉を交わしてコミュニケーションを取るなど、交流を深める機会はスキルアップにもつながりますし、英会話を学ぶモチベーションを上げてくれます。英会話を楽しく学べて友達作りもできるおすすめのスクールをご紹介しましょう。

スクール比較表
ワンコイングリッシュ 英会話カフェ LanCul(ランカル)
月額料金

4950円~3万970円

6980円~1万9980円

1回あたりの料金

550円

156円~226円

レッスン時間

60分(対面)

50分(オンライン)

50分~100分

受講可能な時間

10時~午後9時(対面)

7時~午後11時(オンライン)

10時~午後8時

講師

ネイティブ講師

ネイティブ講師

レッスン形式

対面/オンライン

グループ/マンツーマン

対面/オンライン

グループ/マンツーマン

差別化ポイント

交流会やイベントも開催

友人作りや実際に英語を使う場を提供

友達と話す感覚で英語を習得

国際交流アクティビティも開催

体験レッスン

1回(有料)

1回(無料)

キャンペーン

入会金半額

プライベートレッスン初月半額

入会金無料

ドリンクパス3か月無料

詳細

○ワンコイングリッシュ

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”





 1時間550円(グループレッスン)というリーズナブルな価格で英会話が学べて、友達作りもできるオフライン型の英会話スクール。月会費は2750円で、それを支払えば最大7名のグループによる対面式のレッスンで英会話を学ぶことができます。

 また、インターナショナル交流会や親睦を深めるためのイベントも毎月開催。現地とのコネクションを活かした業界最安値の留学サービスも魅力となっています。

\グループレッスンで一緒に学ぶ友達もできる/

○英会話カフェ LanCul(ランカル)

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”





 英会話を身近に感じながらリラックスした雰囲気の中でスキルアップを目指すことができるコミュニティ型英会話カフェ。

 教材を使って英会話をひたすら学ぶという堅苦しい雰囲気ではなく、カフェで話すようにドリンクを片手に、好きな話題で楽しく英会話を学ぶスタイルです。自然で実践的な生きた英会話を身につけたい、英会話スキルを高め合える仲間が欲しいという人には最適です。

\国際交流イベントも定期的に開催/

英会話スクールのまとめ

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 この記事では、英会話スクールを選ぶポイントと、目的別におすすめの英会話スクールを厳選して紹介してきました。インタビューに答えてくれたジェイデンさんもオンラインで英会話を教えています。気になる人はこちらをチェックしてみてください。

 英会話スクールを選ぶ際、料金やカリキュラム、講師の質はもちろんですが、自分の目的やレベルに合ったコースがあるか、無理なく継続できるかなどを検討することも大切です。体験レッスンを実施しているスクールも多いので、一度受けてみるのもおすすめです。ぜひ自分にあった英会話スクールを探してみてください。編集部が選んだおすすめベスト3はこちら。

1位:QQ English
月額3000円以下でプロのネイティブ講師から質の高いマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービス。初心者から上級者まで対応した多彩なレッスンプランがあり、24時間受講可能日本人スタッフのサポート付き無料体験レッスンも

2位:レアジョブ
マンツーマンレッスン(25分)が173円から受けられるオンライン英会話サービス。低価格で始められて、日本人講師による学習相談やサポートレッスンも受けられるので初心者にもおすすめです。無料体験レッスンも

3位:ワンコイングリッシュ
1時間550円でグループレッスンを受けられる対面式の英会話スクール交流会やイベントも定期的に開催しているので、国際交流を楽しみたい人や、学んだ英語を実践の場で使いたい人にもおすすめ。体験レッスンも実施中

(Hint-Pot編集部)