海外ニュース

メーガン妃は「辛抱強い母」と専門家が称賛 しかし長男アーチーくんはヘンリー王子が大好きな“パパっ子”と分析

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

メーガン妃とアーチーくん【写真:AP】
メーガン妃とアーチーくん【写真:AP】

撮影している父親に向かって笑顔を向け「ダダ」と呼びかけている様子も…

 ヘンリー王子とメーガン妃の長男アーチーくんが、5月6日に満1歳の誕生日を迎えた。メーガン妃が長男に絵本を読み聞かせする動画を慈善団体を通じて公開し話題になっているが、ボディランゲージの専門家がアーチーくんの動きを診断。ヘンリー王子との間に“ラブリー”な関係が築かれているという。王子のイクメンぶりは有名で、昨年10月には、アフリカツアー中にテレビインタビューを受けるメーガン妃の後ろで動く人影が大きな注目を集めた。その人影はヘンリー王子と見られ、向かいの建物でアーチーくんを必死にあやす姿が写り込んでいた。

 ◇ ◇ ◇

 メーガン妃の膝の上で抱えられ、絵本を読んでもらうアーチーくんの動画が、満1歳の誕生日に公開された。英大衆紙「デイリー・メール」は、ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏が、その動画の様子から3人の親子関係を分析した記事を掲載している。

 ジェームズ氏ははまずメーガン妃のリアクションに注目。別の本を拾い上げ、床に投げては笑うアーチーくん相手に笑顔で絵本を読み続ける妃は「愛情にあふれ、ゆとりがあり、辛抱強いママ」だと語った。

 それは、気が散って膝の上から離れようとするアーチーくんをしっかりと抱き続けて、本を読み終えたことからも見て取れる。

 ところが、アーチーくんは“パパっ子”だとジェームズ氏は診断する。

 「それは(メーガン妃が本を読み終えた瞬間)、アーチーくんが『ブラボー』と叫んだヘンリー王子をしっかりと見て、本当にうれしそうに笑っているところから明らかです。しかも彼は『ダダ』(ダディの赤ちゃん言葉)とも言っている。ただし、メーガン妃はそれを本のタイトル(ダッグ)だと言っていますが」

 確かに動画を見ると、撮影していると思われるヘンリー王子に向かってアーチーくんが笑うのがよく分かる。

 メーガン妃とヘンリー王子は、ハリウッド中のセレブリティを集めて米ロサンゼルス移住のお披露目を兼ねた、アーチーくんの満1歳誕生日パーティーを企画するも、新型コロナウイルスが感染拡大で断念したと言われている。しかし、こんな愛らしい動画で祝う誕生日も悪くはないのではないだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)