海外ニュース

メーガン妃は超セレブパワーカップルになりたい キャサリン妃は安定と継続性を クリスマスカードの家族写真から分析

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

ヘンリー王子一家 「世界の中心」はアーチーくん

 6週間の休暇中であるヘンリー王子とメーガン妃の今年のクリスマスカードが、大きな話題となっている。英大衆紙「ザ・サン」は、カードに込められた夫妻の野望や願いをボディランゲージ専門家が分析。カードには、息子アーチーくんが夫妻にとって「世界の中心」であることや、超セレブなパワーカップルになりたいという願望を示しているという。

 ◇ ◇ ◇

 ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏が「ファビュラス・デジタル」に語ったところによると、アーチーくんを惚れ惚れとじっと見つめる夫妻は、「究極のAリストのパワーカップル」であることを証明していると話す。

 献身的な両親と好奇心旺盛な息子とのプライベートな瞬間を見ている感覚を味合わせるこの構図は、ファッション誌のAリストのパワーカップルのインタビューのように見えるという。

「床に座ったポーズは、ヘンリー王子とメーガン妃の強い愛と絆を感じることができます。また夫妻の目は息子に向けられ、アーチーくんが彼らの世界の中心であることを示しています 」

 さらにジェームズ氏は、夫妻の昨年のクリスマスカードも比較。2018年のカードに使われた写真は、夫妻がウィンザー城のフロッグモア・ホールで行われた、結婚披露宴で花火を見上げているモノクロ写真だった。

 ジェームズ氏によると、2枚のカードは「世界の舞台でカップルとして売り出す意図や野望は、ほとんど変わっていないことを示唆」している。

「どちらのカードもとても愛情を感じます。ヘンリー王子とメーガン妃は、カメラ目線をしたくないかもしれませんが、カップルとしても両親としても、感情の強さを強調することに熱心に見えます」

 特集内でジェームズ氏は、ウイリアム王子一家のクリスマスカードとも比較をしている。

「ウイリアム王子のカードはとても伝統的で、新しさを求めるヘンリー王子とメーガン妃とは対照的です。王室の安定と継続性を守るウイリアム王子とキャサリン妃の役割が増えていることが示されています」

 ヘンリー王子一家のカードのセンターがアーチーくんなのに対し、ウイリアム王子一家は、父である王子が中心にいること、また今年はソロでの公務も精力的に行ったキャサリン妃が支えるように傍らに寄り添っている様子が興味深いとしている。