海外ニュース

チャールズ皇太子 お気に入りのチーズ料理レシピを公開して世界が注目 「家で作ってみたい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

チャールズ皇太子(右)【写真:Getty Images】
チャールズ皇太子(右)【写真:Getty Images】

新型コロナ禍で打撃を受ける英チーズメーカーをサポート 「チーズのベイクドエッグ」

 チャールズ皇太子はこのほど、自身の公式SNS上にお気に入りのチーズレシピを公開し、話題になっている。新型コロナ禍で影響を受ける、英国の個人経営のチーズメーカーを支援するキャンペーンの一環。レシピは「チーズのベイクドエッグ」。ちょっぴり脂肪分高めの生クリームを使い、ホウレン草などの野菜、卵を混ぜ合わせて、チーズをふんだんに使ってオーブンで焼いたもの。簡単な手順なので「家で作ってみたい」や焦げ目が「おいしそう」など、世界のロイヤルファンの話題になっている。英誌が報じた。

 ◇ ◇ ◇

 チャールズ皇太子は「ブリティッシュ・チーズ・ウィークエンダー」最終日となる10日、お気に入りのレシピの1つを明かした。「私たちに大きな安らぎをもたらすものの1つは、間違いなくおいしい食べ物です。そのため、この危機が人生の最も大きな喜びの1つを失うリスクとなっていることは大変悩ましいです。それはイギリスのチーズです!」とのコメント付きで「チーズのベイクドエッグ」を公開した。

「ブリティッシュ・チーズ・ウィークエンダー」とは、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている英チーズメーカーを支援するキャンペーン。1993年から「スペシャリティ・チーズメーカーズ・アソシエーション」のパトロンを務めているチャールズ皇太子も、積極的にサポートしている。

「この大変不安定な時、英国のチーズメーカーは私たちの支援を必要としています。そして、私たち皆が簡単な方法で支援することができます。地元の店やチーズ専門店、オンラインで直接生産者から英国のチーズを調達することで、この危機において小企業が生き残るために極めて重要な貢献をすることになります」と呼びかけた。

 英雑誌「ハロー」によると、ロイヤルファンたちはレシピを見て喜び、多くの人たちが家で作る予定を明かしたと伝えた。レシピは、いたってシンプル。少し深めの耐熱皿にバターを塗り、茹でたホウレン草で“土手”を作り、トマトを載せる。その上にチーズを載せて、バジルを加え、塩、コショウで味を調える。中央に卵を割り入れたら、卵黄が壊れないように生クリームを注ぐ。さらにチーズを加え、オーブンで10分ほど焼くというもの。

「何て素晴らしいレシピ。レシピの共有、地元のチーズメーカーへの素晴らしい支援を見せていただき、ありがとうございます」「気に入った! 絶対に作ってみる」「ロイヤルファミリーがレシピを共有してくれてうれしい!!」など世界中からコメントが寄せられているという。

(Hint-Pot編集部)