海外ニュース

メーガン妃のママ友は世界的シンガー 英米両国で交流 プライベートショットが話題になったことも

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

近所に住む大物歌手アデル ハリウッドの暮らしの知恵を伝授

 新型コロナウイルスの影響で国境が封鎖される直前に、カナダからプライベートジェットで米ロサンゼルス入りしたメーガン妃とヘンリー王子。現在は、米映画界の大物タイラー・ペリーの豪邸に滞在しており、近所には世界的シンガーのアデルが住んでいるという。夫妻とアデルはこれまでも親交があり、昨年12月には支援団体「ハブ・コミュニティ・キッチン」で活動するメーガン妃とヘンリー王子夫妻と大物歌手の3ショットが公開され、ファンの間で話題になったこともある。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、世界的な人気を誇るシンガーのアデルとメーガン妃、ヘンリー王子夫妻は2018年にロンドンで行われた同団体のイベントで同席して以来、交流があると伝えられている。

「メール」紙によると、アデルの770万ポンド(約10億3180万円)の豪邸は、メーガン妃とヘンリー王子が仮住まいするタイラー・ペリー邸から車で5分ほどの至近距離だという。近親筋は、アデルと夫妻はすでに交流を深めており「アデルがハリウッド生活に関するアドバイスをしている」と証言した。

 アデルは4歳になる長男をこの地で育てている。すでにメーガン妃に、パパラッチの目を気にせずアーチーくんを遊ばせることができる場所を教えたり、どの学校に通わせればいいかなど、ご近所さんならではの暮らしの情報を教えているようだ。

 独身時代の2011年に、アデルは雑誌の取材でヘンリー王子について冗談交じりにこう語っている。「パーティー好きと聞いているので、どこかでハリー(ヘンリー王子の愛称)と知り合いたい」。残念ながらアデルがプリンセスとなることはなかったが、このインタビューから9年後にハリウッドでご近所付き合いする仲になるとは、夢にも思わなかったに違いない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)