動物・レジャー

子いぬなのに猫をかぶっていた? 里親と暮らすいぬの劇的ビフォーアフターが話題に 「同じわんこに見えない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

お迎え当初の「モメン」ちゃん【写真提供:ごにゃ(@syougo_cmradio)さん】
お迎え当初の「モメン」ちゃん【写真提供:ごにゃ(@syougo_cmradio)さん】

小さい頃から大胆不敵 茨城県の農家からお迎えされた「モメン」ちゃん

 ちょこんとお座りをして、あどけない表情でカメラを見つめる1匹の子いぬ。思わず抱きしめたくなる愛らしさですが、2年後まったく違う表情を見せるようになります。まるで別のいぬと入れ替わったかのように成長した子いぬのビフォーアフターが大きな話題となっています。YouTubeチャンネル「田舎暮らしの姉妹犬ハナモメーンズ」で2匹の愛犬との暮らしを発信する、漫画家で飼い主のごにゃ(@syougo_cmradio)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 可憐な様子でカメラを見つめていた「モメン」ちゃんは、現在2歳の女の子です。子いぬの頃は木綿豆腐のようなクリーミーな色合いの被毛でしたが、成犬になった今は毛色が大きく変わり、きれいなレッドに。そして体重は17キロとたくましく成長しました。

 モメンちゃんと飼い主さんが出逢うきっかけとなったのは、里親掲示板でした。茨城県の農家でのびのびとたくさんの愛を受けて育ったママから生まれてきたモメンちゃん。生後1日目の写真を見て「すでに才能を感じる風体でした」と飼い主さんは語ります。

 その勘は的中。モメンちゃんには、11歳の先住犬「ハナジロウ」ちゃんというお姉ちゃんがいるのですが、性格は真逆です。神経質で人見知り、験を担ぐタイプで、外に出たい時には窓を開けてくれるよう目で訴えてくるハナジロウちゃんに対し、モメンちゃんはハナジロウちゃんをグイグイ顔で押しのけて窓前のポジションを奪う天然パワーの持ち主。階段は激突しながら登り切り、一番上の段からダイブして降りてくるなど、小さい頃から豪快なタイプで目が離せないほどやんちゃだったといいます。

 そんなモメンちゃんのお得意な顔は、いわゆる“ムキ顔”。怒っているようにも見えますが、実はうれしい時の表情なのだそう。ハナジロウちゃんとじゃれている時や、楽しく遊んでいる時は、この顔になってしまうのだとか。

 子いぬの頃の写真と現在の“ムキ顔”写真を比べたところ、多くのモメンちゃんファンは騒然。「小さい頃の猫かぶってる感がすごい」「進化系が強すぎる」「同じわんこに見えない」など、たくさんのコメントが寄せられました。子いぬの頃の面影がすっかりなくなりましたが、モメンちゃんは今も毎日、個性的でかわいらしい表情で訴えかけてきます。