動物・レジャー

柴犬と元保護犬 同じポーズで幸せそうに日向ぼっこする“わんチーム”ぶりが話題に 「どういう表情よっ(笑)」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

左が元保護犬の「すず」ちゃん、右が柴犬の「ハル」ちゃん【写真提供:柴犬ハル&雑種すず(haruharu040777)さん】
左が元保護犬の「すず」ちゃん、右が柴犬の「ハル」ちゃん【写真提供:柴犬ハル&雑種すず(haruharu040777)さん】

阿蘇の山をさまよっていた「すず」ちゃん 運命に導かれ「ハル」ちゃんと姉妹に

 いぬやねこを家に迎える時、保護された子を引き取る選択をする人が増えているといいます。しかし、人に慣れていなかったり、しつけが難しいのではないか、医療費がかさむ可能性も……? と、ネガティブイメージが先行し二の足を踏んでしまう人が多いのも現状です。多頭飼いをするにあたって2匹目を保護施設から迎え、今では先住犬と“わん”チームになって毎日笑顔を運んでくれるという柴犬「ハル」ちゃんと元保護犬「すず」ちゃん。血はつながっていないのに、そっくりなポーズと顔で日向ぼっこする姿が話題になっています。飼い主の柴犬ハル&雑種すず(haruharu040777)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ちょこんと前足を窓枠にのせて、こちらを覗いているのは柴犬のハルちゃんと元保護犬のすずちゃん。お姉ちゃんのハルちゃんは、ツンデレな一面もあるけれど、心優しい女の子。4年前の春に家族になったことから名付けられました。そして、妹のすずちゃんは、現在3歳。ちょっぴりわがままで怖がり。名前の由来は、女優の広瀬すずさんのかわいらしさにあやかったのだとか。

 現在、鹿児島でのびのびと暮らす2匹。飼い主さんとハルちゃんとの出逢いは、熊本でたまたま立ち寄ったペットショップでした。飼い主さんのご主人がハルちゃんを抱っこしたところ、そのまま膝の上で寝始め運命を感じたそう。そのまま家へ連れ帰りました。

 一方、すずちゃんをお迎えしたのは、ハルちゃんとの生活にも慣れ、そろそろ2匹目を……と考えている時に、熊本県の保護施設の存在を知ったことがきっかけです。インターネットでたくさんのいぬが保護されている現状を見て、会いに行くことに決めました。

 保護施設を訪れてみると、ひときわ大きな声で鳴く、かわいらしい子いぬが。触れてみると指を吸って甘えてくる……その真っ白で愛らしい子いぬこそ、すずちゃんでした。すずちゃんは阿蘇の山の中をさまよっているところを保健所に保護され、殺処分前に保護施設に引き取られたそうです。

 飼い主さんは、保護施設にハルちゃんも連れて行き、すずちゃんとの相性をしっかりと確認。その日に家に連れて帰ることを決めました。突然、全然違ったルーツから姉妹となったハルちゃんとすずちゃんでしたが、2匹はすぐに仲良しに。現在は、お姉ちゃんのハルちゃんがリーダー。おやつもエサも、大好きなホネをもらうのもハルちゃんからです。そして、時々ワガママを言うすずちゃんを叱るのも、ハルちゃんの役割。だけど、イタズラをする時は2匹が協力するというから、その相性の良さは筋金入りです。

 そんな仲睦まじい2匹に対し、「二人にネイルしてあげたい」「どういう表情よっ(笑)」「同じお顔してるっ」など、多くのコメントが寄せられました。