海外ニュース

キャサリン妃 庭作りに励むカジュアルなガーデナー姿が話題に ファンも「素晴らしい」と称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

昨年の「チェルシーフラワーショー」に参加したキャサリン妃【写真:Getty Images】
昨年の「チェルシーフラワーショー」に参加したキャサリン妃【写真:Getty Images】

コロナ禍で中止となったフラワーショーの昨年の写真をSNSに投稿した

 新型コロナウイルスの影響で、国際ガーデニングショーの最高峰「チェルシーフラワーショー」は中止となり、オンラインで実施されている。ロイヤルファミリーはSNS上に好きな花を投稿するなどしているが、ウイリアム王子とキャサリン妃は公式インスタグラムに、未公開だったキャサリン妃の写真を公開。カジュアルな服装でガーデナーとして作業する姿が「素晴らしい」と称賛されている。米誌が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 米誌「ピープル」によると、ウイリアム王子夫妻が20日にインスタグラムに公開した写真には、昨年の「チェルシーフラワーショー」で、熱心なガーデナー(キャサリン妃)が特別な展示の共同デザイナーの1人に植物を手渡している姿が収められている。

 キャサリン妃は袖をまくり、世界的に有名なフラワーフェスティバルのために庭作りに取り組んだ。そして、エリザベス女王と児童たちに披露してから1年後の今、夫妻は当時の写真を公開した。

 キャサリン妃は園芸専門家のアンドレー・デイビース氏と写っているが、2人は「バック・トゥ・ネイチャー」がテーマの庭を作ったという。ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子はもちろんのこと、さらに多くの一般の子どもたちが遊ぶことのできるこの庭は、自然への感謝を推進するキャサリン妃の取り組みを示していると伝えている。

 キャサリン妃は当時「自然と触れ合うことは、特に子どもたちには身体的、精神的な健康に大きなメリットがあると思っています。私たちが作ったこの庭により、家族、子ども、コミュニティの皆さんが外に出て、自然と触れ合い、一緒に素晴らしい時間を過ごそうと刺激を受けていただければ幸いです」と語っていた。

 懸命に庭作りに励む姿にロイヤルファンも感激の様子。写真が投稿された夫妻のインスタグラムには「美しい。ロールモデルだ」「ケイト(キャサリン妃の愛称)は素晴らしい」「キャサリン妃はとてもクール」などと称賛の声が多数寄せられている。

(Hint-Pot編集部)