動物・レジャー

ゴミ捨て場から保護した子ねこが美ねこに変身 ティッシュにいたずらする姿もかわいすぎる! 「口から残骸が…(笑)」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ティッシュを口から垂らし呆然とする「いなり」くん【写真提供:困り顔のいなり(@inarinikki)さん】
ティッシュを口から垂らし呆然とする「いなり」くん【写真提供:困り顔のいなり(@inarinikki)さん】

生後まもなくゴミ箱へ 目も開いていなかった状態から元気に成長中!

 日々、いろいろないたずらや失敗をしながら学んでいく子ねこ。ふと気が付いたらティッシュを口にしていたという保護ねこの愛らしい表情が話題になっています。1か月半前にお迎えしたばかりという飼い主の困り顔のいなり(@inarinikki)さんに、保護した時の状況や、いたずら対策について聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 現在、推定月齢2か月ほどの「いなり」くんは、今年の4月18日にマンションのゴミ捨て場で、人間しか開けることができない状態になっているゴミ箱の中に捨てられていたところを発見されました。その日は寒く、生まれて間もなかったいなりくんは衰弱。しかし、最後の力を振り絞り、必死に鳴いて助けを求めたところ、現在の飼い主さんが気付き救ってくれました。

 すぐに近場で哺乳瓶と子ねこ用のミルクを買い、カイロを使って母ねこに代わり体温を調整してあげるなど、必死に看病したという飼い主さん。そのおかげもあって、目も開いていないほど小さかったいなりくんは、すぐに元気を取り戻し、すくすくと美ねこに成長中です。

 飼い主さんは、いなりくんのように捨てられるねこが減ること、そしてねこを保護して育てる人が増えることを願い、これまでのいなりくんの記録をツイッターだけでなく、YouTubeやインスタグラム「いなり成長日記」(inarinikki)でも綴っています。

 今ではすっかり家族の一員となったいなりくんですが、最近はいたずら心も芽生えてきた様子です。いなりくんがティッシュを口に入れてしまったところ、飼い主さんは発見しすぐに叱って取り上げましたが、呆然と直立するいなりくんの口元にはティッシュの破片が一筋……。

 飼い主さんは、純粋無垢な目で見つめてくるいなりくんがあまりに愛らしく、思わず撮影してしまったようです。「食後の爪楊枝くわえたオジサンのよう」「口から残骸が…笑」「思いっきり吹き出してしまいました」など、ほっこりとした気分になった人が続出しました。

 もちろんティッシュを食べるのは健康上良くないため、投稿を見た人から「ティッシュの箱を裏返すといい」というアドバイスをもらい実践中なのだそう。これからも元気な姿でたくさんの人を和ませてください。

(Hint-Pot編集部)