海外ニュース

メーガン妃 女優復帰なら即54億円 米映画業界から続々ラブコール 新居購入のローン返済も楽々

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

約15億円の豪邸を“自力”で購入したばかり 借金は10億円超

 英王室を“引退”し、米ロサンゼルスに移住したメーガン妃。今月11日にヘンリー王子と妃の伝記「Finding Freedom(自由を探して)」が発売された他、セレブ御用達の超高級リゾート地サンタバーバラに日本円で15億円超の新居を購入するなど話題に事欠かないが、今度はハリウッドの映画業界から女優復帰を熱望する声が高まっていることが明らかになった。その場合、出演料は何と5000万ドル(約54億円)に及ぶと関係者が明らかにしている。英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」が掲載した記事によると、メーガン妃の女優復帰を望む声がハリウッドで高まりつつある。決断した場合は、復帰第1作のギャラが日本円にして54億円にも上る巨額オファーになるという。

 英国芸能界の凄腕マネージャーとして知られ、エンターテインメント業界への貢献が認められて大英帝国勲章(OBE)を受賞しているジョナサン・シャリット氏は「メーガン妃の知名度なら(映画の)世界的成功は間違いないでしょう。我々は(約54億円の)ギャラが妥当だと思っています」と語っている。

 また、ハリウッドの映画監督ポール・フェイグ氏は「メーガン(妃)が女優復帰してくれれば素晴らしい。もちろん喜んで自分の作品に使うよ。大ファンなんだ。彼女は最高だよ」と話し、さらにロッソ兄弟の弟であるジョー・ロッソ監督は「(メーガン妃の起用は)映画製作者にとって大チャンス。彼女の知名度からすれば、映画は大ヒット間違いなしだ」と、メーガン妃の女優復帰を熱望するコメントを発している。

 メーガン妃夫妻は7月上旬、ロサンゼルスの北120キロに位置するサンタバーバラに、日本円で15億円超の豪邸を購入。話題となっているメーガン妃の伝記の著者オミッド・スコビー氏によると、チャールズ皇太子の援助はなく“自力”で購入しており、借金は10億円を超えると言われる。

 しかしメーガン妃が女優復帰を決意すれば、その5倍の収入が1本の映画出演で稼ぎ出せることになる。ヘンリー王子との結婚でメーガン妃が手に入れた名声には、途方もない価値が付いている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)