動物・レジャー

耳ダニと心肥大のまま売られていたねこと里子でやってきた妹分 “横顔が美しすぎる”2匹の絆

著者:猫ねこ部

タグ: ,

左が兄貴分の小鉄くん、右が妹分の小梅ちゃん【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】
左が兄貴分の小鉄くん、右が妹分の小梅ちゃん【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】

 ねこが一番かわいく見える角度について、正面や斜め上、真上などなど、ファンにはさまざまな意見があります。どれも「絶対譲れない!」派は多いでしょうが、「横顔」という意見には同意せざるを得ないのかも? ねこならではの丸みある曲線がたっぷりの横顔。今回は、横顔が美しすぎるねこ2匹をご紹介しましょう。

 ◇ ◇ ◇

お風呂の後で怒った妹分から八つ当たりされる兄貴分

アニメがそのまま実写化されたようなキラキラおめめの小梅ちゃん【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】
アニメがそのまま実写化されたようなキラキラおめめの小梅ちゃん【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】

 今回登場するねこ2匹は、こてつとこうめ(@kotechan0405)さんのおうちで暮らす“横顔が美しすぎる”兄貴分と妹分。まずはキラキラ&クリクリなおめめがかわいい、妹分の「小梅」ちゃんから。アニメに登場しそうな“ラビット風”ですが、しっかりとねこです。思わず見惚れてしまう美少女感ですよね。6か月のちびっ子ペルシャで、好奇心旺盛だそう。

 飼い主さんいわく「好戦的で、誇り高き戦闘民族」。「気に食わないことがあると、ねこにも人にも八つ当たりしてきます」と、小悪魔要素もたっぷりです。でも、好き嫌いはせず、何でもよく食べるお利口さんだとか。

小鉄くんの横顔は思わず触りたくなるほどムニムニ【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】
小鉄くんの横顔は思わず触りたくなるほどムニムニ【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】

 続いて、兄貴分である6歳のスコティッシュフォールド、「小鉄」くん。お肉がお邪魔でかわいいおめめが見えないほど頬がムニムニ。とっても優しく穏やかやな性格ですが、飼い主さんいわく「ちょっぴりツンデレ」。小梅ちゃんが来てからは、ちょっと“かっこつけ”なところも見えるそう。

 飼い主さんと小鉄くんの出逢いは6年前。「閉店間際のペットショップで叩き売りされていたところを目にして、それで引き取りました」と飼い主さん。お迎えした時、小鉄くんは耳ダニや心肥大の症状がありひどい状態だったそう。そのペットショップでの扱いを思うと胸が痛みます。

 小梅ちゃんは引き取り手を探していたおうちから来ました。友人から声をかけられ、お迎えすることになったといいます。小鉄くんとの関係性はゆっくり少しずつの対面から始め、4か月ほど経った現在はだんだん距離が縮まってきたところです。

正面から見てもしっかりかわいい“兄と妹”【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】
正面から見てもしっかりかわいい“兄と妹”【写真提供:こてつとこうめ(@kotechan0405)さん】

 基本的に小梅ちゃんが小鉄くんにくっついて回ります。最近ではそんな小梅ちゃんをかわいく思っているのか、お気に入りのおもちゃを譲ってあげるなど、優しさに磨きがかかってきた小鉄兄さん。

 小梅ちゃんが避妊手術でいない時にはソファの下を探したり、玄関前で待っていたりと、心配している様子。また、小梅ちゃんがお風呂に入れられて鳴いていれば、一緒にお風呂前で鳴くこともあります。しかし、小梅ちゃんはそんなお兄さんに対し、お風呂から出てきた後、八つ当たりしていたのだとか。そんな理不尽さも受け止める優しいお兄さんぶりにほっこりですね。

 飼い主さんに至福の時間をお聞きしたところ、「一緒に昼寝をしてる時間が幸せです」とのこと。これからも幸せのお裾分け、どうぞよろしくお願いします。

(猫ねこ部)