動物・レジャー

捨てねこから農家の用心棒になったけど…隙だらけの寝顔が海外からも大反響 「獲物を捕まえた夢でも見てる?」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

飼い主さんの手をガブガブ……かわいい顔で眠るコタローくん(画像はスクリーンショット)
飼い主さんの手をガブガブ……かわいい顔で眠るコタローくん(画像はスクリーンショット)

 1日平均14時間以上も眠るといわれている、ねこ。気持ち良さそうに寝ている姿を見ていると、どんな夢を見ているの? と思わず聞きたくなってしまいますよね。飼い主さんの手を甘噛みしたまま、かわいい顔で眠るねこが大きな話題となっています。飼い主のキジトラ・コタローのウキウキDAYS!!(@DAYS31612434)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

イチゴ農園を獣害から守る 推定生後1歳3か月のコタローくん

 愛媛県松山市にあるイチゴ農園「まつもとファーム」の看板ねこ「コタロー」くん。推定生後1歳3か月のやんちゃ坊主です。

 かねてよりイタチやネズミなどの害獣被害に悩まされていたという飼い主さんは、ある時「ねこがいれば害獣抑止になるのでは?」と考えたそう。また、1人で農園を切り盛りしており、相棒が欲しいという願いにもぴったりフィットしたアイデアでした。

 ちょうどその頃、知り合いのインスタグラムで「捨てねこ5匹拾いました。誰かもらってくれませんか?」という投稿を見かけたそう。生後3週間ほどとみられる子ねこたちの写真を見て、すっかり一目惚れしてしまった飼い主さんは、「これはちょうどいいタイミングだ」と思い、早速コタローくんを譲り受けに行きました。

 お迎えまではすんなり決まったコタローくんですが、実は現在の名前に決定するまでは紆余曲折あり、意外と時間がかかったのだそう。

「当初は『ニャンタロー』という名前だったのですが、呼びにくい……となり『ネコタロー』にしました。しかし“ベタすぎる”と思い、頭3文字を取って『ネコタ』にしてみました。が、今度は『猫田』という名字みたいなので、後ろ4文字を取ってやっと『コタロー』に落ち着きました」

キリリとした表情がかっこいい!【写真提供:キジトラ・コタローのウキウキDAYS!!(@DAYS31612434)さん】
キリリとした表情がかっこいい!【写真提供:キジトラ・コタローのウキウキDAYS!!(@DAYS31612434)さん】

 今では名前にぴったりのキリリッとした精悍な姿に成長したコタローくん。獣害からハウスをしっかりと守る用心棒の役目も務めています。でもそれとは裏腹に、とても甘えん坊。抱っこされたら“けりけり”するなど、ちょっぴりツンデレな態度を取りますが、大好きな飼い主さんに遊んでもらうのが至福の時間です。

 この日はコタローくんが寝ていたため、「しめしめ」と思い撫で回していたという飼い主さん。するとカプッと甘噛みをされてしまいました。しかし、コタローくんは眠気に抗えず、噛んだまま、また夢の中へ……。その後、口の中が乾いたのか噛むのを止め、何食わぬ顔でお昼寝を継続するのでした。

 そのかわいらしい寝顔が全世界に発信されると、何と6.8万もの“いいね”が。また、「愛されてる」「このまま起こしたくないです」「きっと何か獲物を捕まえた夢でも見てるんじゃないんですかね」など、たくさんのコメントが寄せられ、海外からも多くの反響がありました。

 観光農園も兼ねている「まつもとファーム」。イチゴ狩りの時期には、コタローくんは隣の別ハウスに移動して生活しているそうですが、運が良ければ会うことができるかも? 今からイチゴの旬が楽しみですね!

(Hint-Pot編集部)