動物・レジャー

牧場ねこがバーのマスターに 貫録たっぷりな立ち姿が話題 「いろいろ話を聞いてくれそう」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

貫禄を感じさせるカウンターでのかんちゃんの立ち姿【写真提供:すどうくん(@ohgoodraiding)さん】
貫禄を感じさせるカウンターでのかんちゃんの立ち姿【写真提供:すどうくん(@ohgoodraiding)さん】

 自由気ままで毎日楽しそうなねこたち。しかし実際のところ、ねこはねこなりの事情を抱えいろいろと悩むことがあるのかもしれません。そんな時、マスターに愚痴の1つでも聞いてもらえる、行きつけの酒場なんてあればうれしいもの。このほど、ねこが不定期に“バー”を経営する姿が話題になっています。写真を投稿したすどうくん(@ohgoodraiding)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

かわいいマスターが経営するバーに来店希望者が続出

 この度、話題となった写真を投稿したすどうくんさんは、千葉県館山市で「株式会社須藤牧場」で働いています。牧場体験もさることながら、良質でおいしい牛乳から作られるアイスクリーム「ピュアミルク」は直営店やオンラインショップで販売され、その味が評判を呼んでいるといいます。

 須藤牧場では20匹ものねこが飼われているといい、中でも注目は三毛ねこの「かん」ちゃん。3歳の女の子です。かんちゃんは不思議なことに、さまざまな場所に前足をかけ、カンガルーのように立つことからその名が付けられたとのこと。

 そんなかんちゃんの立ち姿を見て、飼い主さんはまるでかんちゃんがお店に立っているように感じたそう。そのお店とは、大人が集う憩いの場としておなじみの“バー”。かんちゃんは2人がけベンチの両脚をつなぐパーツをカウンターに見立て、マスターとしてお店に立ちます。このお店は不定期で開店するのですが、牧場にいるねこたちの間で人気なのか、写真が撮影された時にはすでに2匹の常連さんがいました。

“休業日”にまったり。かんちゃんのオフショット【写真提供:すどうくん(@ohgoodraiding)さん】
“休業日”にまったり。かんちゃんのオフショット【写真提供:すどうくん(@ohgoodraiding)さん】

 マスターのかんちゃんには、何とも言えない貫禄があります。決して多くを語るタイプではなく、雰囲気をさり気なく感じ取りながらタイミングを見計らって適切なアドバイスをくれる。そんなお客さんの心に寄り添う熟練したバーテンダーに見えますよね。この道が長いのでしょうか。

 このかんちゃんがマスターを務めるバーの様子がツイッターで公開されると、17万件を超える“いいね”が集まりました。また、「マスター! コーヒーミルクのコーヒー抜きで!」「日本酒もありますか? 肴はなめろうで」「何か、いろいろ話を聞いてくれそう」「かわいすぎるバーですね」といったコメントが集まり、来店希望者が続出しました。

 ちなみに、かんちゃんのお店の営業時間は1時間ほどなのだとか。ねこらしい自由なバーで、これからも疲れたねこたちの心を癒やしてあげてね。

(Hint-Pot編集部)