暮らし

45歳になったベッカムの家族写真が遺伝子レベルで「美しい」 128万人が虜に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

デビッド・ベッカム【写真:Getty Images】
デビッド・ベッカム【写真:Getty Images】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで話題になった投稿から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はサッカー界でかつて一世を風靡したスーパースターの家族写真です。

 ◇ ◇ ◇

サッカー元イングランド代表ベッカムさんが投稿した家族写真

 かつて「貴公子」と言われたスター選手のオーラは健在です。4日にインスタグラムで話題を呼んだのは、イングランドの元サッカー選手デビッド・ベッカムさんの投稿。この名前、多くの女性も覚えているのではないでしょうか。

 2002年のサッカーワールドカップ(W杯)日韓大会で、イングランド代表の一員として来日。王子様のような甘いマスクから女性ファンの注目を集めた一方、ソフトモヒカンのヘアスタイルが男性ファンの間で流行し、一躍、時の人になりました。

 当時、27歳でベスト8入りに貢献したベッカムさんは2013年に引退。W杯から19年経った現在は45歳に。4日に投稿したのはイースター(復活祭)に合わせた家族写真で、今も変わらないイケメンぶりを披露しています。

 ワイルドにヒゲを蓄えたベッカムさんの他、アイドルグループ「スパイス・ガールズ」のメンバーだったヴィクトリア夫人、そして22歳の長男ブルックリンさんから9歳の長女ハーパーさんまで、3人の息子と1人の娘とともに顔を寄せ合い、幸せいっぱいの様子をシェアしています。

 投稿には、世界各国から「何て美しいファミリーだ」「とっても素敵ね」「家族の理想形」「素晴らしい遺伝子」などの声が集まり、投稿から1日余りでおよそ128万件の“いいね”が殺到。変わらぬスターぶりを見せ付けていました。

 長男のブルックリンさんは写真家としてデビューし、18歳の次男ロメオさんはサッカー選手を目指しながら広告モデルを務めるなど、セレブとしても英国で注目されているベッカム一家。その動向はSNSでも熱視線を浴びています。

(Hint-Pot編集部)