育児・家族

子どもの脱水 海やプールでも気を付けて こまめな水分補給が大切

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:長谷川 直子

タグ: , , ,

水分補給には何を飲む? 飲料だけじゃなく食材からも

「水分を取る」というと、単に「水を飲む」ことに考えが及びがちですが、実際には飲料だけではなく、食材などからも水分補給は可能だそうです。

「水分補給というと、水や麦茶などを飲むことだけを考えがちですが、トマト、きゅうり、なす、大根など水分の多い野菜、スイカ、メロン、桃、柑橘類、ブドウの果物など食材からも水分が補給できるので、上手に活用しましょう。また、スポーツをしているお子さんや、公園で思いっきり遊んでたくさん汗をかいた時は、水分、塩分、糖質の補給できるスポーツドリンクがおすすめです」

ただし、食事前にジュースなど糖分の多い飲み物を飲んでしまうと、おなかがいっぱいで食べられなくなってしまうため、水か麦茶をコップ1杯程度に。食事中は、みそ汁やスープなどからも水分を補給できるといいます。

また、長谷川さんはご自身の育児の経験から、この夏、幼児が自分で水筒から水分を取る練習をすることも良いのでは、と話します。

「幼稚園に入ると、お子さんが自分ひとりで水筒を使う機会も多くなると思います。飲み口がストロータイプの水筒もありますが、洗うことを考えると少し面倒にも感じます。そこで、来年入園予定の娘には、直飲みタイプの水筒に挑戦させています。暑くなってきたので、多少、飲み方に失敗しても、すぐに着替えれば大丈夫! と来年の入園に向けて練習しています」

こまめな水分補給を心がけて、子どもの脱水を防ぎたいです。

(Hint-Pot編集部)

長谷川 直子(はせがわ・なおこ)


管理栄養士、公認スポーツ栄養士。09年から新潟を拠点にサッカーのアルビレックス新潟・栄養アドバイザーとして、選手、家族向け栄養セミナーの実施、メニュー作成や調整、個別の食事相談などをこなす。そのほか小中学校での食育講演会、新聞・雑誌の監修やラジオ出演など多彩に活躍。2児の母として自らの育児の経験を生かした食のアドバイスにも定評がある。