Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

今年49歳を迎えるアカデミー賞女優がすっぴん写真を公開 ナチュラル系全開の姿が話題

著者:Hint-Pot編集部

グウィネス・パルトロウ【写真:Getty Images】
グウィネス・パルトロウ【写真:Getty Images】

 映画『恋に落ちたシェイクスピア』(1998)で米アカデミー主演女優賞を受賞した名女優グウィネス・パルトロウ。「グラマークイーン(華やかな女王)」と呼ばれたこともあった90年代は、ヘビーなメイクアップとスーパーストレートのブロンドヘアがトレードマークだった。だが、自身のライフスタイルブランド「グープ(goop)」をローンチした2008年辺りからナチュラル志向が目立ち始め、48歳の現在はノーメイクを好むように。先日もSNSですっぴん写真を公開して話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

公式インスタグラムで仏パリでのショットを公開

 映画『すぎゆく夏』(1990)でデビューし、95年辺りからその美貌と演技力でトップ女優への道をひた走ったグウィネス。米アカデミー主演女優賞の受賞後も舞台で高い評価を受け、プライベートでもハリウッド俳優やミュージシャンとの仲でメディアをにぎわせた。

 そんなグウィネスだったが、近年はナチュラル志向に。英大衆紙「デイリー・メール」は、「48歳のグウィネス・パルトロウがパリでノーメイクの時間を過ごした際、誰だかほとんど分からなかった……」という見出しで彼女の近況を報じている。

 同紙が注目したのは、グウィネスが自身の公式インスタグラムで公開した仏パリでのショット。一緒に写っている3人は、米ニューヨークを拠点とする投資会社「G9 Ventures」の創始者エイミー・グリフィンとテキスタイルアーティストのシェイラ・ヒックス、スザンヌ・デミッシュと紹介している。

 公開された写真を見ると、ノーメイクで髪をざっくりと束ね、満面の笑みを浮かべたグウィネスが左端に収まっている。白のカーディガンを羽織り、首元に大きなチャームと太いチェーンが付いたネックレスを重ね着けした姿はまさに健康的なナチュラル系だ。

 だがネックレスの価格だけはゴージャスかもしれない。重ね着けしたうちの1つは、アンティークジュエリーなどを扱う高級ライフスタイルブランド「ファウンドレイ」の1万7365ドル(約190万円)とみられるチェーンネックレス。また、娘のアップルさんの頭文字「A」と息子のモーゼさんの「M」をデザインしたペンダントトップも見える。

「メール」紙は「誰だか分からない」とややマイナスのニュアンスで報じているようだが、果たして本当にマイナスなのかは微妙なところかもしれない。エンターテインメント界では近年、年を重ねると仕事が制限されるという女優陣の発言も注目を集めている。この傾向は特にハリウッドで顕著とされ、必要以上のアンチエイジングをせずに加齢を自然と受け入れると発言した有名女優も多い。

 ゴージャスだった若い時期を経て、現在の自身や目指す方向性といかに向き合うか。有名女優たちの生き方は、観客である我々にとっても大いなるヒントになるかもしれない。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly