海外ニュース

シャロン・ストーン 62歳でデートをやめた理由とは? ドリュー・バリモアと大人の“ガールズトーク”

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

シャロン・ストーン【写真:Getty Images】
シャロン・ストーン【写真:Getty Images】

 映画『氷の微笑』のミステリアスな美女役で一世を風靡した米女優シャロン・ストーン。62歳の現在も、変わらず映画やテレビドラマでの活躍を続けている。また、プライベートでは2度の離婚を経験&養子3人の母親だが、昨年末にはデートアプリのアカウントが偽物として停止処分を受けたことがニュースにもなった。しかし最近、ある理由により異性とのデートをやめたことを告白し、話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

今のボーイフレンドは愛犬のバンディットくん

 シャロン・ストーンといえば、過去の美貌だけを覚えている人が多いかもしれない。しかし実際は映画・テレビドラマへの出演をコンスタントに継続。一時は老化に悩んだが現在は前向きに受け入れていることを告白しており、美しく老けたセレブの1人といえるだろう。

「その秘訣はやはり恋愛?」と思わせたのが、昨年末に報じられた“デートアプリアカウント停止事件”だ。自ら登録したところ、偽物と間違われてしまったらしい。常にアクティブと見るか年甲斐もないと見るかは受け取り側の価値観によるが、本人がツイッターでユーモラスに“抗議”するなど、機転の利いたキャラクターは魅力的でもあった。

 そんな彼女が先日、米女優ドリュー・バリモアのYouTube番組「ドリュー・バリモア・ショー」にリモート出演。2人揃って愛犬を撫でながらのリラックストークとなった。ここでシャロンが「もうデートはしていない。デートにはもう飽き飽き」とストレートに語ったことが話題を呼んでいる。

 いわく「みんな不誠実で、時間の無駄だと気付いた」からだそう。現在は1人や子どもたち、友人との時間を楽しんでおり、「他の子どもを必要としていないだけ。それと不誠実さと嘘、ゲームプレーも」と説明。さらに「本当に良い男性の友人はいるけれど、人間関係における感情面での成熟に関しては、男性と女性は別の地点にいるように見える」ともズバリ指摘し、また男の子3人を育てる母親としての教育論にも言及した。

「だから今のボーイフレンドは彼なの」と愛犬バンディットくんを抱きしめるシャロンに、番組ホストのドリューも同意。同じように愛犬ダグラスくんを抱きしめ「彼が私のボーイフレンド。私たちは毛むくじゃらの男性が好きみたい」と返した。

 天才子役と呼ばれながら荒んだ日々を経て見事に復活を果たし、現在は実業家の顔を持つドリュー。IQ150超、生死に関わる事故と病気を数回経験しているシャロン。紆余曲折を経た2人の結論はどうやら、男性に過度な期待をしないということらしい。さて、あなたはいかが?

(Hint-Pot編集部)