海外ニュース

ウイリアム王子とベッカム タキシード姿でツーショット サッカーがつなぐ長年の友情

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

ウイリアム王子(左)とデビッド・ベッカム【写真:AP】
ウイリアム王子(左)とデビッド・ベッカム【写真:AP】

 イングランドサッカー協会会長のウイリアム王子とサッカー界のスーパースターで元イングランド代表主将のデビッド・ベッカム。かねてから親交が伝えられている2人が英大衆紙主催のアワードイベントでツーショットを披露し、話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

2人の“正装ツーショット”が一面トップを飾った

 ウイリアム王子とデビッド・ベッカムの親密な友情は、ベッカム自身が王子を「親友」と呼ぶことにもよく表れているだろう。数か月前に行われた「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」では、試合前に会話する様子などが話題になった。

 そんな2人が同席したアワードイベントは、英大衆紙「ザ・サン」が2017年から毎年開催している「Who Cares Wins」。医師や看護師、助産師、ボランティア、研究者、慈善事業者などを称える賞のため、コロナ禍に見舞われている近年は特に注目度が上昇しているという。

 同紙は14日夜に行われたこのイベントをウェブ版と紙版で大きく報道。15日発行の紙版では王子とベッカムの“正装ツーショット”が一面トップを飾った。カメラ目線でポーズを取っているが、どこかリラックした表情にも見える様子からは2人の確かな友情を感じられるだろう。

2021年6月29日、「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」の会場で。手前に立つ赤い服の女性はキャサリン妃【写真:Getty Images】
2021年6月29日、「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」の会場で。手前に立つ赤い服の女性はキャサリン妃【写真:Getty Images】

 同紙によると、2人をつなぐものはやはりサッカーに対する愛情。何年にもわたってさまざまなイベントで対面し、ツーショットや会話を交わす姿が大きな話題になっている。

 またベッカムは、王子とキャサリン妃が取り組んでいる“メンタルヘルス問題への意識拡大”にも積極的に協力。2020年7月には王子主催のビデオ会議に出席し、英サッカー界におけるメンタルヘルスの重要性について語った他、2021年5月にラジオ放送された関連メッセージにも参加した。

 先の報道によると、デビットさんの長男ブルックリンくんは来夏に結婚式を予定。ここにウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻の“どちらを招待するか”がベッカム家の問題になっているとするメディアもある。だが今回のツーショットは、あまり大きな問題ではないようにも感じさせてくれる。

(Hint-Pot編集部)