海外ニュース

ウイリアム王子夫妻かヘンリー王子夫妻か…ヴィクトリア・ベッカムの“大いなる悩み”とは

著者:森 昌利

タグ: , ,

ベッカム夫妻【写真:Getty Images】
ベッカム夫妻【写真:Getty Images】

 デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの“ベッカム夫妻”といえば、英国のワーキングクラスが生んだスーパーセレブカップル。その2人が結婚して以来、世界のメディアがベッカム家を追っている。さながら“民衆のロイヤルファミリー”といったところだが、最近のヴィクトリアは“本物のロイヤルとの付き合い”で頭を悩ませているという。仲良し家族としても有名なベッカム家が迫られている“決断”とは?

 ◇ ◇ ◇

ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻 招待するのはどちら?

 夫のデビッドは2000年代、イングランド代表主将として世界が注目するサッカーアイドルに。一方で妻のヴィクトリアも1990年代に世界を席巻したスーパーアイドルグループ「スパイス・ガールズ」のメンバーとして一世を風靡し、現在はファッションブランド「ヴィクトリア・ベッカム」を成功させたデザイナー兼実業家だ。

 そんなベッカム夫妻は4人の子宝にも恵まれたが、そのうちの1人が迎える慶事をめぐって問題が発生しているという。英雑誌「クローサー」が掲載した記事によると、その慶事とは来夏に予定されている長男ブルックリンと米女優ニコラ・ペルツの結婚式。ここにウイリアム王子夫妻のケンブリッジ公爵家とヘンリー王子夫妻のサセックス公爵家の“どちらを招待するか”で、ヴィクトリアが頭を悩ませているそうだ。

 近親筋は「もちろん両夫妻を招くことが自然ですが、それでは主役の座が息子カップルから両夫妻に奪われてしまうことにもなります。しかし、どちらかを選ぶということも非常に難しい問題です」と証言している。

 王子兄弟の確執が報じられているだけに、もしも両夫妻がブルックリンとニコラの結婚式に登場するとなればメディアの取材合戦も激化するだろう。冗談ではなく、結婚式どころの騒ぎではなくなる可能性が高い。

 しかし、ベッカム夫妻は両夫妻と親交がある。元サッカー選手のデビッドはイングランドサッカー協会会長であるウイリアム王子と親密な関係だ。デビッド自身もウイリアム王子を「親友」と呼び、最近も「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」のイングランド戦を一緒に観戦する姿が話題になった。

 その一方で、デビッドは「一緒にいるのが楽しい」とヘンリー王子との関係を語り、友人関係を築いている。またヴィクトリアもメーガン妃が「ヴィクトリア・ベッカム」のアイテムを着用していることから、妃との関係は良好だという。

 総資産17億ドル(約1887億円)といわれるニコラの父親で超富豪のネルソン・ペルツ氏は、この結婚式に2000万ポンド(約31億4000万円)の予算を組むと伝えられている。今のところ噂されている招待客には、英ミュージシャンのエルトン・ジョンや米俳優のジョージ・クルーニー、トム・クルーズなど超A級セレブリティの名前が並んでいるようだ。

 果たしてそこに招かれるのはウイリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵家か、それともヘンリー王子とメーガン妃のサセックス公爵家なのか。続報に注目したい。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)