動物・レジャー

舐めたら撫でてね…お姫様気質の愛猫と結んだ“契約”に「私も交わしたい!」と熱視線

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

撫でられたら舐めてくれるのんちゃん(画像はスクリーンショット)
撫でられたら舐めてくれるのんちゃん(画像はスクリーンショット)

 ごろんと横になったマンチカンの女の子。「よしよし」と首元を撫でると気持ち良さそうにしています。そして「ありがとう」と感謝するように、撫でていた指を舐めてくれました。そんなほっこりする様子を収めた動画がツイッター上で反響を呼んでいます。1.6万件以上の“いいね”を集めた投稿について、飼い主のののいな@LINEスタンプ販売中(@suke6manchi)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

夫が帰宅前に唯一甘えてくれる時間

 飼い主さんの指を両前足で捕まえてペロペロと舐めているのは、マンチカンの「ののこ」ちゃん。「の」の字に見える模様が体にあったことから命名されたとのこと。“のんちゃん”の愛称で親しまれている、6歳になる女の子です。

 飼い主さんを見つめ指をペロペロしていたのんちゃんは、「今度は私の番ね」というように舐めるのをやめると、「ここを撫でて」とでも言うように首を伸ばして待っています。飼い主さんが撫で続けていると「いっぱいやってくれたね。ありがとうね」と言わんばかりに、両前足で飼い主さんの指を包み、また舐め始めます。

 撫でては舐めるを繰り返すののちゃんの動画を「なでなでとペロペロを交互にする契約……」というコメントとともにツイッターに投稿したところ、リプライ(返信)欄には「おててがかわいすぎるうぅ!」「win-winの契約となるでしょうか」「私もその契約交わしたいです」などの感想が寄せられました。

「動画を撮影したのは、夕方のひと時でした。夫の帰宅前にのんちゃんが唯一、私に甘えてくれる時間です。のんちゃんはパパ(飼い主さんの夫)のことが大好きで、夫が帰ってくればベッタリ。『用済み』と言わんばかりに私に背を向けて、冷たいもんです」

 飼い主さんは少し寂しそうに、動画を撮影した状況を教えてくれました。

「何かあっても守るからね」の言葉に安堵 心を開いてくれるように

飼い主さんのおうちにやってきた頃ののんちゃん【写真提供:ののいな@LINEスタンプ販売中(@suke6manchi)さん】
飼い主さんのおうちにやってきた頃ののんちゃん【写真提供:ののいな@LINEスタンプ販売中(@suke6manchi)さん】

 話題になったのんちゃんは今から6年ほど前に、お兄ちゃんの「いなり」くんと一緒に飼い主さんの元にやってきました。

「我が家は離島暮らしなので、高校になると子どもたちは島を出て寮暮らしをします。2匹を迎えたのは、ちょうど長男が高校に行くタイミングでした。次男が寂しくないようと、夫がマンチカンのブリーダーさんから譲ってもらったのが、のんちゃんといなりくんでした」

 やってきたばかりの2匹は、臆病で小さな音にもビクビクしていたそう。慣れない環境でも眠れるようにと、飼い主さんは後ろ足を握って「何があっても守ってあげるからね。大丈夫」と声をかけたところ、くつろいでくれるようになったといいます。

「安心してくれるようになったのですが、おかげで今も寝かしつけが必要な甘えん坊ねこさんに育ってしまいました」と飼い主さんは苦笑いです。

 ふかふかのベッドよりも段ボール。ゴージャスなねこじゃらしよりも、紐をこよなく愛する庶民派ののんちゃん。動画への反響に飼い主さんは「夫の前では“子ねこちゃんを演じる小悪魔”ですが、我が家の大切な一人娘。たくさんの方にかわいいと言っていただきうれしいです」と喜んでいます。

 のんちゃん、いなりくんと飼い主さんと、楽しい離島生活を送ってね!

取材協力:ののいな@LINEスタンプ販売中(@suke6manchi)さん

(Hint-Pot編集部)