暮らし

大谷翔平のMVP受賞 鉄道会社からの“右肩上がり”な祝福ツイートが話題 「縁起よろし」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

大谷翔平選手【写真:AP】
大谷翔平選手【写真:AP】

 日本人アスリートの活躍で注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手について。メジャーリーグのアメリカン・リーグ(以下、ア・リーグ)MVP受賞に“意外な方面”からも祝福の声が寄せられています。

 ◇ ◇ ◇

京阪電車が“大谷”選手にちなんだユニーク投稿

 大谷選手が新たな快挙を達成しました。18日(日本時間19日)、今季のア・リーグ最優秀選手(MVP)に満票で選出されたと発表。日本人メジャーリーガーとしての受賞は2001年のイチローさん以来2人目ですが、満票での選出はアジア系選手で史上初めてになります。

 MVPはレギュラーシーズンの成績を対象に、全米野球記者協会の会員30人による投票で決まるもの。大谷選手は打者としてホームラン46本、投手として9勝を挙げるなど、まさにメジャーリーグの歴史に残る異次元の成績を収めていました。

 そんな快挙の発表を受け、列島が早くも祝福ムードに包まれています。大谷選手の地元・岩手県では県庁に横断幕が掲げられた他、19日午後5時(17時)17分には大谷選手の背番号17にちなみ東京タワーでエンゼルスカラーの特別なライトアップが。そして、喜びの声は西日本からも届いています。

 京阪電気鉄道株式会社(京阪電車)の公式ツイッターは同日、大谷選手のMVP受賞を記念して1枚の写真を投稿。写っていたのは、京阪電気鉄道京津線「大谷」駅(滋賀県大津市)のホームでした。ポイントは傾斜をうまく生かしたその構図。投稿には「来季の更なるご活躍を祈念して、京阪電車より大谷駅の右肩上がり画像を進呈します」という、“斜め上”ならぬ“斜め右肩上がり”なメッセージが添えられています。

 同駅がある京津線は「御陵」駅(京都市山科区)から「びわ湖浜大津」駅(滋賀県大津市)を結ぶ路線。話題になったこの投稿では、同線が「地下鉄・登山電車・路面電車の三刀流」だというちょっとしたトリビアも添えられていました。また同社ウェブサイトによると、大谷駅のホームは40‰という急勾配だそうで、これは山岳鉄道を除くと“日本一の傾斜”とのこと。

 何ともユニークな投稿は早速話題に。リプライ(返信)欄には「さすがおけいはんw」「そうきたか!w」「記念入場券とか売らないんですかー?」「右肩上がりで縁起よろし」など、さまざまな反応が寄せられています。

 日本人メジャーリーガーとして最高の栄誉を手にした大谷選手。来シーズンも今年以上の“右肩上がり”な成績を期待したいですね。

※22日10時10分に記事の一部を修正しました。訂正してお詫びします。

(Hint-Pot編集部)