動物・レジャー

東京で英国気分のクリスマスを 有名ホテルと英老舗玩具店のコラボ宿泊プランに注目

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

英ロンドン、オックスフォード・ストリートのクリスマス風景【写真:Getty Images】
英ロンドン、オックスフォード・ストリートのクリスマス風景【写真:Getty Images】

 英国でのクリスマスといえば、街角の美しいイルミネーションやとっておきのプレゼント選び、家族や親しい人とのディナーなど、数々のお楽しみがある特別な日。『ラブ・アクチュアリー』(2003)や『ラスト・クリスマス』(2019)など、英国のクリスマスシーズンを舞台にしたロマンチックな映画も人気を集めています。そんな英国風クリスマスを東京で堪能できるコラボ宿泊プランが登場しました。

 ◇ ◇ ◇

2021年に創業261周年を迎えた超老舗玩具店 日本店も大人気

 コロナ禍以前、クリスマスシーズンの欧州旅行は固定ファンがいるほどの人気を誇りました。イルミネーションやクリスマスマーケットなど、シーズン独特の幻想的で夢あふれる雰囲気に魅了されていた人は多いでしょう。しかし、今年のクリスマスも海外渡航の制限は続く見込みとなり、海外クリスマス好きにとっては少し残念な状況ですね。

 そこで、日本にいながらにして英国のクリスマスを堪能できる宿泊プランが登場しました。株式会社バンダイナムコアミューズメントによるこの企画は、東京プリンスホテル(東京都港区)と英国の有名玩具店「Hamleys(ハムリーズ)」がコラボレーションするというもの。

 同店は2021年に創業261周年を迎えた超老舗。その歴史は、英コーンウォールで育ったウイリアム・ハムリー氏が1760年にロンドンで開店した玩具店から始まりました。玩具をこよなく愛していたハムリー氏のスピリットは店内いっぱいに表現され、19世紀中盤には有名店として広く知られる存在に。第一次世界大戦期には低迷を余儀なくされたものの、1938年には英王室に玩具を販売するサプライヤーに指定され、華麗なる復活を遂げました。

 以後は第二次世界大戦期にも玩具を販売し続け、英国民の心を支える役目も果たしました。現在はリージェント・ストリートの本店を軸に、世界展開する規模にまで発展しています。日本では2018年に1号店として横浜店がオープン。2号店も博多で人気を集めています。

レジデンシャルスイートルームがコラボルームに変身

 今回の宿泊プラン「Family Joyful Christmas with Hamleys」では、東京プリンスホテルのレジデンシャルスイートルームが「Hamleys」のクリスマスツリー装飾付きコラボルームに変身。この部屋には英国風のクリスマスに欠かせない暖炉(イミテーション)が設置されているそうで、ツリーを置けばその本格的な雰囲気は言うまでもありませんね。

玩具でデコレーションされた英国風のクリスマス空間を堪能(c)Hamleys - 2021 - All rights reserved
玩具でデコレーションされた英国風のクリスマス空間を堪能(c)Hamleys – 2021 – All rights reserved

 ツリーは手のひらサイズの小さなクマで飾り立てられ、その下にはもちろん同店で人気のおもちゃがたっぷり詰め込まれたクリスマスプレゼントが! この他にも英国名物のダブルデッカー・バス(二階建てバス)や黒い車体でおなじみのロンドンタクシー、大きなぬいぐるみなどで楽しくデコレーションされるそうです。

 そろそろクリスマスのプランを考えたいこの時期。高級ホテルで本格的な英国風クリスマスはいかがですか?

【期間】 2021年12月1日(水)~12月26日(日)
【料金】 1人2万1000円(1室2名利用時、消費税・サービス料込み)
【プラン内容】 レジデンシャルスイートルーム(Hamleysクリスマスツリー装飾付きコラボルーム)1泊、Hamleysおもちゃセット(小学生以下の子ども1人につき1セット、最大2セットまで)、駐車場利用無料(1泊1台)、朝食
【予約・問合せ】https://www.princehotels.co.jp/tokyo/plan/family_joyful_christmas/

(Hint-Pot編集部)