暮らし

お金をかけずにおしゃれな“おうちクリスマス” LA在住ナチュラリストがテーブルコーディネート術を伝授

著者:中塚 真希子

タグ: , ,

おしゃれなテーブルセンターは、クリスマスリース作りで余った素材を置いているだけ!【写真:小田島勢子】
おしゃれなテーブルセンターは、クリスマスリース作りで余った素材を置いているだけ!【写真:小田島勢子】

 家で過ごす人も多い今年のクリスマス。せっかくなので、テーブルコーディネートなどにもこだわり、ひと味違うホームパーティーを楽しんでみては。そこで、米ロサンゼルス在住のナチュラリスト・小田島勢子さんに、おしゃれなおうちクリスマスを教えてもらいました。葉っぱや木の枝など自然の造形美を生かすことで、材料費をほとんどかけなくても素敵に決まります。今すぐマネできるコーデ術のレクチャー、始まります♪

 ◇ ◇ ◇

テーブルセンターは「置くだけ」「重ねるだけ」の5分で完成!

 日頃から、木の枝をジュエリースタンドに使ったり、消臭効果のあるユーカリをトイレに吊るしたりと、自然の恵みをインテリアに取り入れているという勢子さん。クリスマスのインテリアも、自然素材を使うのがおすすめなのだそう。

「まず、テーブルセンターの飾りにしているのは、クリスマスリースを作った時の残りの素材です。材料はユーカリの枝、そしてナンテン。どちらも庭や友人宅から分けてもらったり、公園で拾ってきたりしたものです」

ナンテンや100円ショップのLEDライトを入れるだけで、一気に華やかに【写真:小田島勢子】
ナンテンや100円ショップのLEDライトを入れるだけで、一気に華やかに【写真:小田島勢子】

○勢子さん流 おしゃれなテーブルセンターの作り方

1、テーブルの中央に帯状になるよう、適当な幅に折ったお好みのクロスを敷く。手持ちのテーブルランナーでもOK
2、クロスの中心部から外側に向かって対称になるよう、ユーカリなど葉が付いた枝を置いていく
3、中央部分や葉の間などに、バランスよくナンテンを置く
4、LEDキャンドルを3か所ほど置く(100円ショップなどで手に入るものでOK)

「束ねたりしないので、気に入らなければ形もすぐ変えられるし、とっても手軽です。これは時間にして5~10分くらいで完成しました」

 ユーカリはお花屋さんでも売っているため、日本でも手に入りやすい植物。また、ナンテンがなければ赤いリボンで色を差すのもおすすめです。

余った材料でさらにアレンジできる【写真:小田島勢子】
余った材料でさらにアレンジできる【写真:小田島勢子】

 テーブルセンターを作って余った小枝は、コップに挿して小さなアレンジメントとしても楽しんでいるという勢子さん。

「私は背が高めのコップに、ユーカリの枝とエアプランツ、そしてヒバを挿してアレンジしました」

 ヒバは日本でも垣根などに使われており、とても身近な植物ですが、こうしてアレンジに入れるとモミの木のよう。クリスマスらしさを醸してくれます。

「余談ですが、このアレンジの中にちょこんと置かれたサンタさんは、ドイツ製のチョコレート。我が家では、クリスマスツリーのオーナメントにチョコレートを使うことも。私、ヨーロッパ製のクリスマスのチョコレートが、かわいくて大好きなんです。このサンタさんも、つぶらな瞳が素敵ですよね(笑)」