Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

ファンが作ったポケモンモチーフのパン 驚きの仕掛けが話題 発案者に聞いたコツとは

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

外側はモンスターボール。電動パン切りナイフで真っ二つにして出てくるのは…(画像はスクリーンショット)
外側はモンスターボール。電動パン切りナイフで真っ二つにして出てくるのは…(画像はスクリーンショット)

 インスタグラムを中心にSNSでトレンド化した「デコパン」をご存じですか? 中でも一世を風靡したのが“デコちぎりパン”。キャラクターやかわいらしい動物などがデコレーションされたパンがぎゅっと寄り集まった見た目はとてもキュートです。ヒヨコやリラックマのパンを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。そんなデコパンがさらに進化! 外側と内側でまるで違うデザインの“Wデコパン”に注目が集まっています。発案者のizuyo(izuyo0719)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

外側と内側でまるで別物 “Wデコパン”

 izuyoさんがパン作りを始めたのは約5年前。SNSの投稿を見ると、パン作り歴5年とは信じられないほどバリエーションに富んだデコパンの数々が並んでいます。お花のモチーフから和柄、アンパンマンなどの人気キャラクター、「鬼滅の刃」といった話題作まで実にさまざまです。

 そんなizuyoさんが発案したのが“Wデコパン”です。当初は金太郎飴のように切ると同じ絵柄が出てくることから“金太郎飴パン”と呼んでいました。しかし、外側もテーマに沿ってしっかりとデコレーションするようになり、外側も内側も両方デコパンになっていることから、“Wデコパン”と名付けることに。

 そして最近注目を集めたのが、人気ゲームソフトシリーズ「ポケットモンスター」をモチーフにしたもの。今月は同シリーズからファン待望のリメイク作が発売され、3日間で約140万の国内推定販売本数を記録するなど、話題になっています。

 一見すると、モンスターボールをデザインした丸いパンのようですが、izuyoさんが電動パン切りナイフを当てて真っ二つにすると……。中からはピカチュウに匹敵するほど人気と言われているポケモン、イーブイが登場します。

 モンスターボールからポケモンが飛び出てきたような、趣向を凝らしたパンに多くの人が驚きの声を上げました。「本当のモンスターボールみたいね」「切っておられる間何が出るかなぁ~って色々考えちゃいます~」「いつもすごいです!」など、たくさんのコメントが寄せられています。

初心者にはヒョウ柄、花などを内側のデザインにするのがおすすめ

 izuyoさんに“Wデコパン”を発案した理由やコツを教えていただきました。

Q. “Wデコパン”を作り始めた理由について教えてください。
「パンの外側と切った際には内側と、両方が楽しめるパンがあったら『楽しいかも!』と思い自分で考えて作りました」

Q. 今回のパンを自己採点するなら何点ですか? また、こだわった点と難しかった点を教えてください。
「45点です。キャラクターにできるだけ似せて作りたいと思いました。でも、うまくできませんでした。イーブイの体の辺りを作るのが特に難しかったです」

Q. “Wデコパン”に挑戦する際のコツを教えてください。
「中の絵は、ゆがんでも失敗に見えないデザインがおすすめです(ヒョウ柄、花など)」

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly