動物・レジャー

コーギー犬のおしりが食パンに!? 見事な発想の写真に大反響 「センス良すぎです」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

“コギケツ”を生かして食パンに扮したうーろんくん【写真提供:ばぐろ屋(@baguroya)さん】
“コギケツ”を生かして食パンに扮したうーろんくん【写真提供:ばぐろ屋(@baguroya)さん】

 コーギーといえば、すぐに思い浮かぶのがフカフカなおしり。毛色や座った時の形によっては、おいしそうな食パンに見えてしまうこともありますよね。「そんな“コギケツ”が大好き!」というファンは多いのではないでしょうか。ツイッター上では現在、このチャームポイントを生かしたコスプレを披露している2匹のコーギーが大きな話題になっています。飼い主のばぐろ屋(@baguroya)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

「ナイスアイデアです」と着眼点に感心する人が続出

 袋に入っているやわらかくておいしそうな食パン……かと思いきや、正体は何とコーギーのおしり! ユニークな仮装をしているのは、1歳の男の子「うーろん」くんです。ばぐろ屋さん宅には同じくコーギーの男の子で1歳半の「ぺちん」くんも暮らしており、お揃いの“食パンコスプレ”を披露してくれました。

 配偶者さんとは、まだ恋人同士だった頃から「いつかコーギーを飼いたいね」と話していたばぐろ屋さん。デート中だったある日、ぺちんくんと運命的な出会いを果たし、急いで住環境を整えてお迎えしたといいます。

 その後、うーろんくんが仲間入り。出会ったのは婚姻届を提出した記念すべき日だったそうで、ばぐろ屋さんは2匹のお迎えをそれぞれ「運命的だった」と振り返ります。

 性格については、ぺちんくんが甘えん坊とのこと。撫でてほしい時にはねこのようにすり寄ってくるそうです。うーろんくんは好奇心旺盛でやんちゃな一方、とても優しい一面も持っているといいます。ばぐろ屋さんが苦しんだふりをすると、どこにいても飛んできてくれて心配してくれるのだとか。

ぺちんくんもうーろんくんと一緒に“食パンコスプレ”を披露【写真提供:ばぐろ屋(@baguroya)さん】
ぺちんくんもうーろんくんと一緒に“食パンコスプレ”を披露【写真提供:ばぐろ屋(@baguroya)さん】

 そんな2匹の話題になったコスプレ。昨年のハロウィンには、先住犬であるぺちんくんにコウモリの羽とラッフル襟を着けてお散歩したそうです。

 そして今年は2匹揃って“食パン”姿に。ぺちんくんとうーろんくんが仮装している間の様子については、「『よく分からないけど何かこいつら喜んでるな~』みたいな感じで口角が上がってにこにこしてました」と教えてくれました。

 今回の写真がツイッターで公開されると、13.7万件もの“いいね”を集める大きな反響を呼びました。また、リプライ(返信)欄には「焼き色がいい感じ」「あぁ、幸せ。かわゆいなぁ~」といった反応に加えて、「食パンって発想がすごいですね!」「ナイスアイデアです」「センス良すぎです」といったコメントも多く寄せられるなど、コスチュームの着眼点に感心している人が続出しているようです。

 ちなみに“食パンコスプレ”を発案し作成したのは配偶者さんだそうで、「コーギーのおしりは食パン」という考えに数多くの共感が寄せられたことをとても喜んでいるそうです。

 ぺちんくんとうーろんくんの普段の姿はインスタグラム(corgi_pechin_uhron)でも見ることができますよ。来年のハロウィンにはどんな仮装を披露してくれるのか、今から2匹の姿が待ち遠しいですね。

(Hint-Pot編集部)