Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

カミラ夫人はブラック ソフィー妃はライトブルー 対照的な大人のフォーマルコーデで魅了

著者:Hint-Pot編集部

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 カミラ夫人とソフィー妃を含む王室メンバーは現地時間11月24日、隔年で開催される「ライフルズ・アワード・ディナー」に出席。夫人は英国陸軍の歩兵連隊「ザ・ライフルズ」名誉連隊長としてスピーチを行い、4月に死去したフィリップ殿下への敬意を語った。また、夫人と妃が披露したこの日のコーディネートも話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

英陸軍関連のアワードディナーに複数の王室メンバーが出席

 英ロンドンのギルドホールで開催された「ライフルズ・アワード・ディナー」は、その名の通り英国陸軍の歩兵連隊「ザ・ライフルズ」に関するアワードを祝うもの。フィリップ殿下から「ザ・ライフルズ」名誉連隊長を引き継いだカミラ夫人をはじめ、エリザベス女王の三男エドワード王子の妻ソフィー妃、ケント公爵エドワード王子、グロスター公爵夫人バージット妃ら複数の王室メンバーが出席した。

 カミラ夫人はディナー中にスピーチを披露。名誉連隊長について「先の名誉連隊長から役目を引き継ぐことは常に物怖じしてしまうものですが、私の場合は亡き義父のエディンバラ公爵(フィリップ殿下)から。これには率直に言って身がすくむような思いです!」と語り、「彼(フィリップ殿下)が大切にしていた役割であり、非常に誇りとしていたことを私は知っています。彼に続いてこの輝かしい役割を果たすことは、私の人生における最大の名誉の一つです」と殿下を偲んだ。

 この日の夫人は、胸元が大きく開いた黒のロングドレスをセレクト。エメラルドをあしらったスクエア型の台座が連なるネックレスと、対になったイヤリングでシックにまとめた。黒とエメラルドグリーンのカラーリングが夫人の美しい白髪を引き立てた形だ。そして胸元には、これまで何度もお目見えしている「ザ・ライフルズ」のブローチが。英雑誌「ハロー」はこのコーディネートを「相変わらずお見事」と絶賛した。

 またソフィー妃は、清潔感あふれるライトブルーのドレスで出席。ネックレスは着けず、上品なまとめ髪と大ぶりのイヤリング、胸のブローチでシンプルにまとめた。コーディネートのポイントはネイルカラー。クラッチバッグを手にした際によく映えるスカーレットレッドを選び、みずみずしいイメージを演出していた。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly