Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

柔道の阿部詩 赤の古典柄振袖を着こなし大反響 11か月遅れの成人式へ 「素敵すぎる」

著者:Hint-Pot編集部

阿部詩選手【写真:Getty Images】
阿部詩選手【写真:Getty Images】

 過酷なプレッシャーを感じながら勝負の世界に挑むアスリート。緊張感あふれる表情は見る者を一気に引き込みますが、競技を離れたところで見せるリラックスした様子やファッションは、そのギャップも手伝って魅力的ですよね。SNSで話題になった投稿からこの機会に注目してほしい選手や話題をテーマにした「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、柔道女子の阿部詩選手(日体大)に注目。地元で行われた成人式に出席した際の振袖姿を自身のインスタグラムで公開し、話題を集めています。

 ◇ ◇ ◇

11か月遅れの成人式に「素敵な振袖を用意していただきました」と感謝

 今夏に行われた東京オリンピック(五輪)柔道女子52キロ級で見事に金メダルを獲得した阿部選手。試合中の引き締まった表情もさることながら、延長戦となった決勝戦で8分にも及ぶ激闘の末に勝利した直後の涙、さらに直後に行われた柔道男子66キロ級決勝で兄・阿部一二三選手の金メダル獲得が決定した瞬間に見せた笑顔が印象的でした。

 そんな阿部選手は12日に、ノエビアスタジアム神戸(兵庫県神戸市)で行われた「神戸市成人お祝いの会」に出席しました。この会は本来なら今年1月に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2度延期に。約11か月遅れでの開催となり、現在は関東に拠点を移した阿部選手は、18歳まで育った地元に“凱旋”して出席することができました。

 その際の振袖姿を自身のインスタグラム(abe_uta)で公開。赤とピンクを基調とした花柄の振袖に金の帯というきらびやかなもので、両手を広げて笑顔でポーズをとっています。「[神戸市成人お祝いの会]素敵な振袖を用意していただきました ありがとうございます。」と感謝のメッセージを添えました。

 柔道着姿とはまったく違う雰囲気に、ファンもすぐに反応。「ご成人おめでとうございます」「本当にかわいい」「振袖姿素敵すぎる」「赤い古典柄のお着物がとても似合ってますね」「うたしか勝たん」といった絶賛の声がコメント欄に多数寄せられました。

 阿部選手にとっては忘れられない年となった2021年。来年には早くも世界選手権が控えています。2024年パリ五輪に向けた第一歩となる戦いにも期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly