Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

モンスターボールをモチーフに パティシエが趣味で作ったシュトレンに3万人驚き

著者:Hint-Pot編集部

りゅーせーさんが制作。モンスターボールモチーフのマジパンが入ったクリスマス菓子シュトレン【写真提供:Marzipan channel RYUSEI【patissier】(@mazipan_ryu_se_)さん】
りゅーせーさんが制作。モンスターボールモチーフのマジパンが入ったクリスマス菓子シュトレン【写真提供:Marzipan channel RYUSEI【patissier】(@mazipan_ryu_se_)さん】

 ドイツ生まれのクリスマス菓子シュトレン。近年では日本でも定番になっています。本格派のシュトレンを味わいたいなら、欠かせないのがマジパンです。生地をしっとりした食感にしたり、アーモンドの風味で味わいに深みを持たせたりするために入れますが、せっかくなら見た目もかわいくしたいもの。パティシエのりゅーせー/Marzipan channel RYUSEI【patissier】(@mazipan_ryu_se_)さんが作成したモンスターボールモチーフのマジパン入りシュトレンが大きな話題になっています。ワクワク度が倍増すること間違いなしのシュトレンを作った理由やマジパンの魅力についてお聞きしました。

 ◇ ◇ ◇

マジパンデコレーションで全国2位の実績があるパティシエが作成

 シュトレンに入っているマジパン。名前に“パン”と付きますが、小麦粉を使ったあのパンではありません。粉末状に挽いたアーモンドに砂糖と卵白を加え、ペースト状にして固めたものです。欧州ではそのまま食べられることも多いポピュラーなお菓子なのだそう。日本では主にケーキに飾る人形を作る際などに使用されています。

 そんなマジパンの魅力を、ツイッターやインスタグラム(ryuu627)、YouTubeチャンネル「Marzipan channel Ryusei【マジパンチャンネルりゅーせー】」などを通して発信しているパティシエのりゅーせーさん。毎年秋に開催される日本最大のコンクール「ジャパンケーキショー東京」のマジパン仕上げデコレーションケーキ部門で、2019年に大会会長賞(2位)、2020年に金賞(3位)に輝いた実力者です。

 りゅーせーさんは、クリスマスに向けて少しずつ食べていくシュトレンに、ある細工を施すことを思いつきました。それはマジパンを加工し、金太郎飴のように断面が楽しめるシュトレンを作ることでした。

 キャッチーなモチーフとして、「ポケットモンスター」シリーズに登場するアイテム・モンスターボールをチョイス。完成品の写真をツイッターで投稿すると話題を呼び、3.3万件もの“いいね”が。また、「うわーーーめちゃくちゃかわいいしめちゃくちゃおいしそうです」「何も言われずに渡されて切ったらびっくりですね。素敵です」「切っていく途中で、ポケモン出てきたら最高……」など、驚きの声もたくさん上がっています。

「おいしそうに見える仕上がりにもこだわり」

加工したマジパンを棒状に入れて金太郎飴のように【写真提供:Marzipan channel RYUSEI【patissier】(@mazipan_ryu_se_)さん】
加工したマジパンを棒状に入れて金太郎飴のように【写真提供:Marzipan channel RYUSEI【patissier】(@mazipan_ryu_se_)さん】

 りゅーせーさんにシュトレンを作った際のこだわりやマジパンの魅力をお伺いしました。

Q. モンスターボール入りのシュトレンを着想したきっかけを教えてください。
「パティシエをしている私にとって、シュトレンはすごく身近なお菓子です。また、シュトレンの中に入っているマジパンは、コンテストに出場するほど慣れ親しんだ食材。食用と細工用で多少味は違えど、マジパンを作る時の要領は同じなので何か面白いことはできないかと考えました。そして、皆さんが楽しくなるようなデザインを考え、今回のデザインにたどり着きました」

Q. 難しかった点は?
「まだ誰もしたことがないデザインで、もちろん自分自身も初めての挑戦だったのでうまくできるかは不安でした。切ってみないと上手にできているかも分からないので、毎回切る時はドキドキですね!」

Q. こだわった点は?
「デザイン重視と言えど食べ物ですし、おいしそうに見える仕上がりにすることもパティシエとして意識しました。色味のバランスなどは特に気を付けました」

Q. 制作時間を教えてください。
「制作時間は練習を合わせて2~3時間くらいだと思います! 練習はしていました!」

Q. 今後、マジパンで作ってみたいモチーフを教えてください。
「見ている人がほっこりするような、かわいらしい雰囲気の作品を作りたいです。まず洋菓子にはマジパンという素材があり、それを競う大会もあるということ。そして素晴らしい作品がたくさんあることを知らない人に認知していただきたいです。そういった意味でも、ポケモンなど多くの人に親しみのあるキャラクターを取り入れて、認知を上げつつ皆さんを楽しませたいなと思います」

Q. マジパンの魅力にハマったきっかけや理由を教えてください。
「魅力はマジパン特有のやわらかみです。ツヤが特徴でおいしそうにも見えるし、優しい雰囲気にも見えます。

 また、マジパンデコレーションはとても小さな世界なのですが、その世界に作り手のこだわりや技術が詰まっています。作り手の数だけストーリー性があり、人形の顔の作り方一つとっても全然違います。そういった多様性も魅力です!

 見る人をほっこり笑顔にする、そんな力がマジパンにはあると感じています! これからもそんなマジパンならではの特性を生かしていきたいですね」

 ちなみに、りゅーせーさんはモンスターボールモチーフのマジパンが入ったシュトレンに合わせて、サンタクロースの格好をしたピカチュウやイーブイなど、人気ポケモンのマジパン人形も作成。こちらもクオリティの高さに驚きの声が上がっています。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly