動物・レジャー

強い絆で結ばれた姉妹ねこ 寝る時も遊ぶ時も一緒 お互いを思い合う温かな日々

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

(左から)美ねこ姉妹のこなつちゃん、こはるちゃん【写真提供:こなっぱる(@konatuharutw)さん】
(左から)美ねこ姉妹のこなつちゃん、こはるちゃん【写真提供:こなっぱる(@konatuharutw)さん】

 ねこたちの仲睦まじい様子を見ていると、思わず頬がゆるんでしまいますよね。中でも生まれた時から一緒の“きょうだいねこ”は、特別な強い絆で結ばれているように感じることも。「Hint-Pot」では、読者の皆さんからお気に入りのねこアカウントを教えていただく「おすすめねこちゃんを推薦しよう」企画を開催。今回はこなっぱる(@konatuharutw)さんをご紹介します。強い絆で結ばれた2匹との出会いや多頭飼いの暮らしについて、飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

面倒見のいい姉 妹はお姉ちゃんが大好き!

 こちらを見つめる仕草もそっくり? グリーンの瞳が美しい美ねこ、「こなつ」ちゃんと「こはる」ちゃんは実の姉妹です。

 姉のこなつちゃんはとても優しく感受性が豊かで、妹・こはるちゃんの面倒をよく見るしっかり者。遊びの一環でこはるちゃんを驚かすというお茶目な一面もあるのだとか。

 一方、妹のこはるちゃんはとにかくお姉ちゃんが大好きで、遊ぶのも寝るのもいつも一緒! マイペースで好奇心も旺盛な、こなっぱるさん宅のアイドル的存在です。

 そんな姉妹とこなっぱるさんの出会いは里親募集。五つ子だったこはるちゃんの写真を見て一目惚れし、すぐ会いに行きました。当初はこなつちゃんではない男の子の子ねこをお迎えするつもりだったそうです。

 しかし、最終的には姉妹を揃ってお迎えすることにしました。こなっぱるさんはこの時の選択について、「今となっては、こなつのいない我が家は考えられません。お迎えできたのがこなつとこはるで本当に良かったです」と語ります。素敵なお名前は、お迎え前のミルクボランティアさんが授けてくれたものをそのままもらったそうです。

絆を感じる瞬間は「毎日のように」 多頭飼いならではのにぎやかな日々

「遊んで!」こなつちゃんにちょっかいを出すこはるちゃん【写真提供:こなっぱる(@konatuharutw)さん】
「遊んで!」こなつちゃんにちょっかいを出すこはるちゃん【写真提供:こなっぱる(@konatuharutw)さん】

 揃ってお迎えされ、仲良し姉妹に成長したこなつちゃんとこはるちゃん。その仲良し度はというと……飼い主さんいわく「ほぼ毎日のように絆を感じる」瞬間があるのだとか。

 寝る時には必ずお互いを丁寧に毛づくろい。どちらかが鳴いていると飛んでいき、鼻を合わせて体調チェックや“安否確認”。トイレをうまく使えなかった時は、後から入った方が砂をかけ直してあげる……。お互いを心から思い合っていることがひしひしと伝わってきます。

「私が仕事に行っている間も、2匹で仲良く過ごしているようです。毎日くっついて寝ている姿を見ると私も安心します」

 働いているこなっぱるさんにとって、多頭飼いはライフスタイルにとても合っているそう。ところが、楽しいことばかりではないとも語ります。

「動物病院に連れて行く時、右手にこはる、左手にこなつを抱えて行くのですが、重いです(笑)! あと、どちらか一方をかわいがるともう片方が嫉妬するので、平等に撫でるなど、扱いに差が出ないよう気を付けています。どちらの口にも合うごはんやおやつを探すのは大変でした」

 そうした苦労があっても、こなっぱるさんにとって姉妹との暮らしは、やはりかけがえのないもの。こなつちゃんとこはるちゃんが強い絆で結ばれているように、姉妹とこなっぱるさんもまた揺るぎない愛情で結ばれた“家族”なのです。これからも、にぎやかで幸せな毎日は続いていきます。

(Hint-Pot編集部)