動物・レジャー

「犬が犬神家ごっこをするとは!?」 顔がどんどん雪に刺さっていく柴犬の連続写真が大反響

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

第1段階は鼻先から「行くよ~!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】
第1段階は鼻先から「行くよ~!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】

 童謡「雪」に「犬は喜び 庭駆け回り」という一節があります。このため“いぬ=雪大好き”のイメージが強い人も多い中、この度それを全身で実証してくれる柴犬が登場しました! お散歩中、大好きな雪に顔を埋めてそのままどんどん“刺さっていく”様子が、ツイッターで大きな反響を呼んでいます。飼い主の柴犬ハル(@shibaharu_)さんにお話をお伺いしました。

 ◇ ◇ ◇

初めて雪の中を散歩した時も「興奮して制御不能」に!?

 雪が降り積もった後の晴天、張り切ってお散歩に出かけた4歳の柴犬「ハル」ちゃん。まだ誰も踏んでいない新雪に顔をズボン! そのままどんどん顔を突き刺して埋れていく様子は、“雪LOVE”のあまり一体化を目指しているようにも?

第2段階「もっと行くよ~!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】
第2段階「もっと行くよ~!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】

「どんどん突き刺さっていく……」とのコメントとともにツイッターへ投稿された4枚の写真は、3.6万の“いいね”を集めています。また、写真を見た人はこの様子からさまざまなことを想像したようで、「鼻にドリルでも付いてるのかな」「ハルドリル」「犬が犬神家ごっこをするとは!?」といったコメントが寄せられていました。

第3段階「もっともっと行くよ~!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】
第3段階「もっともっと行くよ~!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】

 お散歩中に遭遇するとびっくりしてしまうかもしれない光景ですが、飼い主さんによると「冬の日常」なのだそう。どうやら雪の中の匂いを嗅ぐことが好きなようで、0歳の時から顔を埋めては歩き、また埋めるという動画も残っているそうです。もちろん初めて雪の中を散歩した時も「興奮して走り回っては雪を食べたり掘ったりで、制御不能になったのを覚えています。大変すぎて動画などは撮れていません(笑)」とのこと。

第4段階「ああ~もうたまらんワン!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】
第4段階「ああ~もうたまらんワン!」【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】

 もちろん、今では飼い主さんも慣れたものです。「楽しい時は何度もやって、顔を突っ込んだままシッポを振っています。ボールを背中でつぶしてゴロゴロする遊びが好きで、最近は顔を突っ込んだらその遊びがしたい合図だと思っています」と、ご機嫌を測る目安にも役立っているご様子。

 この時は5~10秒ほどで顔を出しており、飼い主さんがボールをあげたところ、しばらく背中でボールをつぶしながらゴロゴロしていたそうです。その様子も続いて投稿されており、チラチラ見える表情はまさに「恍惚」。ちなみに、雪がつぶれてしまった後はまた別の新雪がある場所までボールをくわえて移動し、ボールごと雪の中に顔を突っ込んでから、背中でつぶすそうです。これ、人間がやってもたぶんすごく気持ち良いかも?

 さて、そんな“雪LOVE”のハルちゃんは2016年の3月生まれ。飼い主さんは元々いぬ好きでしたが飼育経験はなく、癒やしを求めてペットショップに通っていたそうです。1年ほどそんな生活を続けていた頃、たまたま行ったお店でハルちゃんに一目惚れ。お迎えした5月、春らしい暖かな天気の日だったためハルと名付けられたそうです。

 性格は「一言で言うとやんちゃなビビりです。いたずら好きで趣味は靴下泥棒。病院が大嫌いで、診察台に乗るとまだ何もしてないのに絶叫します」とのこと。雪の中で見せる大胆な姿からは想像もつきませんね。何はともあれ、まだまだ雪の季節が続きます。今後もより深く“刺さっていく”ハルちゃんの元気な姿に癒やされたいものですね。

(Hint-Pot編集部)