海外ニュース

メーガン妃 妊娠中の「未公開写真」を披露 豪華ベビーシャワーでNYを訪れていたときに着ていた服も

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

妊娠中からチャリティー活動 新ブランドを立ち上げ

 メーガン妃は、失業中の女性の就職などをサポートする慈善団体「スマートワークス」のために、女性用の仕事着の新ラインを発表。公式インスタグラムにて、妊娠中に同団体を訪問していた様子を多数掲載した。貴重なショットについて米誌「ピープル」が報じている。

 ◇ ◇ ◇

 記事によると、メーガン妃は妊娠中、“舞台裏”で忙しく過ごしていたようだ。サセックス公爵夫人としての仕事だけでなく、英国版「ヴォーグ」のゲスト編集者として働き、 5月6日に生まれた長男アーチーくんの出産準備をしながら、メーガン妃がパトロンを務める慈善団体「スマートワークス」へも訪問していたという。

 親友でデザイナーのミーシャ・ノーノさんの助けを借りて作成された、女性用仕事着のコレクション発表を祝うために、メーガン妃は公式インスタグラムで妊娠中に慈善団体を訪問したときの様子を写した新たな写真を数枚投稿している。

 公開された写真のメーガン妃は、まるでスタイリストを演じているように見える。また、慈善団体の活動について議論をしている様子も投稿された。ほとんどの写真でメーガン妃は、2月にニューヨークで行われた超豪華なベビーシャワーの時に撮影されたときと同じ黒いビンテージジャケットを着ているようだ。

 別のショットでは、メーガン妃は「グッチ」のツイードドレスを着て、妊娠中のお腹を抱きしめながら、クライアントと話す姿が写されている。