Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

少女のピンチを救った男子テニス選手 紳士的な振る舞いに全世界感動「ナイスガイ」

著者:Hint-Pot編集部

コート上での紳士的な振る舞いが話題のステファノス・チチパス選手【写真:Getty Images】
コート上での紳士的な振る舞いが話題のステファノス・チチパス選手【写真:Getty Images】

 英国貴族の間で流行したこともあって「紳士淑女のスポーツ」と言われるテニス。プレー中のマナーに対しては厳しいルールも設けられ、選手にはコートを離れても他の模範となるような行動が求められます。SNS投稿からこの機会に注目してほしい選手や競技などを紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、現在オーストラリアで開催中の「全豪オープンテニス」でそんな言葉を地で行くような選手の振る舞いに注目しました。コート内に突然現れた虫をめぐる、選手の何気ない思いやりの行動が全世界で大きな話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

全豪オープンに出場中のチチパス選手 準々決勝進出を懸けた一戦で…

 熱戦が続く今年の全豪オープン。上位シード選手が敗れる波乱も多く、なかなか一筋縄にはいかない結果が続いています。日本勢は男子の錦織圭選手(日清食品)が怪我のため欠場、女子の大坂なおみ選手も3回戦で敗退して連覇の夢が絶たれました。その一方で、女子ダブルスの青山修子・柴原瑛菜ペアがベスト4に進出するなど、見どころも多い大会です。

 そんな中、男子選手の試合で起こったワンシーンに注目が集まりました。ステファノス・チチパス選手(ギリシャ)がテイラー・フリッツ選手(米国)と対戦した男子シングルス4回戦。お互いに2セットずつを取り合い、迎えたファイナルセットの第2ゲームでした。

 ボールパーソンの少女がコート内に異物を発見して近づきましたが、それはゴミなどではなく小さな虫。しかし、虫が苦手なのか、触ることができずに困った表情を見せていました。それに気付いたチチパス選手は少女に近づくと、サービス用の2個のボールをコートに置いて、左手でそっと虫を捕まえました。

 そしてラケットに乗せてコートの隅までエスコート。安全なところに逃がしてあげました。このさり気ない行動に観客は大喝采。プレーに戻ったチチパス選手の優しさに触れたボールパーソンの少女は、持ち場でうっとりした表情を浮かべながら仕事に戻りました。

 この一連の様子が「チチパスが虫を救出」との一文とともに欧州衛星放送「ユーロスポーツ」の公式インスタグラムで公開されると、全世界から「何てジェントルマンなんだ」「ナイスガイ!」「キュートな瞬間」とチチパス選手への称賛の声が。さらに「彼女は恋に落ちた」「ずっと感謝を忘れないだろうね」とボールパーソンの少女にも思いをめぐらすコメントが寄せられました。

 紳士的な振る舞いを見せたチチパス選手はこの後、素晴らしいプレーを見せて見事に勝利。28日の準決勝に駒を進めました。熱戦で興奮状態になりがちな試合でも、周囲を冷静に見ていた中でのファインプレー。今後の戦いも期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly