Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ねこが飼い主の指をちゅぱちゅぱ…指を吸う様子に1.6万人胸キュン 「担当になりたい」

著者:Hint-Pot編集部

一心不乱にちゅぱちゅぱするおこめくん(画像はスクリーンショット)
一心不乱にちゅぱちゅぱするおこめくん(画像はスクリーンショット)

 いろいろな行動で周りに「甘えたい」のサインを出すねこ。例えば飼い主さんの指を吸うという行為は、母ねこの母乳を吸った経験と照らし合わせて安心感を得ているともいわれています。SNS上で1.6万人を虜にしているキジトラねこも、仕事から帰宅した飼い主さんの指をひたすら“ちゅぱちゅぱ”。飼い主さんに詳しい話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

“萌え死”しそうなほど愛おしい“無限ちゅぱちゅぱ”

 飼い主さんの指を“ちゅぱちゅぱ”と一心不乱に吸い続けているのは、元保護ねこでキジトラの「おこめ」くん。一点だけを見つめ、その行為は一向に終わる気配がありません。「このまま永遠に吸い続けてしまうのでは?」と思ってしまうくらい熱心です。同時に耳をピクピクと動かしている姿が何ともかわいらしく、リラックスしている様子がうかがえます。

 この動画が撮影されたのは、飼い主さんが仕事先から帰宅してすぐ。お留守番をしていたおこめくんは飼い主さんの帰宅がとてもうれしくて、その思いがどうにも止まらなかったのかもしれません。

 飼い主さんは「労働から帰って待っているのは無限ちゅぱちゅぱ」との一文を添えて、この様子の動画をツイッターで公開しました。すると1.6万件の“いいね”を集め、動画の再生回数も約17万回を記録。リプライ(返信)には「かわえぇ」「指ちゅぱの担当になりたい」「ちゅぱちゅぱ中、耳が動くのかわいすぎる」「そのうち……きっと……指紋なくなる」などの萌えコメントが寄せられています。

 おこめくんはその後、15分くらいで飼い主さんの指を解放してくれたそう。常に指を“ちゅぱちゅぱ”することを狙っているそうで、飼い主さんは「朝起きた時、眠る前、遊んだ後などタイミングは特に決まってはいませんが、隙さえあれば私の膝の上に乗ってきて指を吸おうとします」と語ります。

甘えん坊でわんぱくなおこめくんとしっかり者のしぴちゃん

 昨年5月にお迎えされたおこめくん。当初は176グラムの小さな子ねこでしたが、すくすくと育って今では3~4キロのたくましい体になりました。

「おこめをお迎えしてから2か月くらい経った頃、ようやくケージから出して動けるようになったのですが、早くに母ねこと別れていることや哺乳瓶で授乳していたこともあり、もうその頃から、私の指に熱心に吸い付いていました」

 初めてその姿を見た時は「心臓がドキドキして萌え死ぬかと思うくらいの愛おしさ」だったそうで、と今でもその興奮を忘れることができないのだとか。

 とはいえ、気が付けばおもちゃや飼い主さんの生活用品を破壊しているなどやんちゃな一面もあるようで……。“無限ちゅぱちゅぱ”のような甘えん坊とはまた違う表情を見せて家族を楽しませてくれています。

先住ねこのしぴちゃん(左)とおこめくん【写真提供:しぴこめの記録(@chipie0826)さん】
先住ねこのしぴちゃん(左)とおこめくん【写真提供:しぴこめの記録(@chipie0826)さん】

 そんなやんちゃなおこめくんをそばで見守っているのが、先住ねこでソマリの「しぴ」ちゃん。飼育放棄のため保護ねこになってしまった2020年12月、飼い主さんの元にお迎えされました。細身の体に美しい毛並みを持つ女の子で、“ちゅぱちゅぱ”動画にも少し見切れて映っています。

 おこめくんとは違い、しぴちゃんは甘えたい時に指を吸う行為をしたことがないそう。しかし、「お水を手で飲ませて~」などちょっと甘えたい時など、飼い主さんにおねだりですりすりと体をすり付けてくるそうです。

 飼い主さんによると「女の子と男の子の違いなのか、おこめの甘え度が100だとするとしぴは20くらい」。弟分のおこめくんを思って、しぴちゃんはもしかしたら「お姉ちゃんらしくしなくちゃ!」と思っているのかもしれません。甘えん坊のおこめくんとしっかり者のしぴちゃん。これからも仲良く飼い主さんと暮らしてね。

○取材協力:しぴこめの記録(@chipie0826)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly