動物・レジャー

甘えモードの元保護ねこのかわいい“エアもみもみ”が話題に 「めったにお目にかかれない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

“グッパー”する「神楽」ちゃん【写真提供:noBo(@noBo66218068)さん】
“グッパー”する「神楽」ちゃん【写真提供:noBo(@noBo66218068)さん】

 ねこが、柔らかなクッションや毛布を前足でふみふみする動作は、甘えたい時の仕草だと言われています。子ねこのような動きは、見ているだけでかわいいもの。そんな動きを、ご主人に抱っこされながら“エア”状態でやってしまう元保護ねこに注目が集まっています。YouTube「noBoのチャンネル」やSNSで、3匹の愛猫との生活を発信している、飼い主のnoBo(@noBo66218068)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

ママの背中で“おてて”を“グッパー” 5歳の女の子「神楽」ちゃん

 5年前の7月にお迎えされた推定5歳の女の子「神楽」ちゃんは、元保護ねこ。noBoさんが以前働いていた会社の同僚が、捨てられていた子ねこ5匹を保護し、noBoさんの奥さんの強い希望がありお迎えしました。古風でかわいらしいお名前は、好きな漫画のキャラクターから取り、元気に育ってほしいという願いを込めて付けました。

 性格は、知らない人が家に来ると隠れて出てこないほど臆病。けれども、とても甘えたで、noBoさんの上でいったん落ち着くと、なかなか離れないのだとか。ご主人の温かな膝の上で甘えたり、毛布を“チュパチュパ”したりと、甘えモードの時は思わず“おてて”を“グッパー”してしまう、愛らしい癖があるそうです。

 この日もnoBoさんの奥さんに抱っこされ、甘えん坊になってしまったのでしょうか。しきりに左右の“おてて”を“グッパー”してしまう神楽ちゃんなのでした。

 動画は大きな話題を呼び、「こんなにかわいいエアもみもみ滅多にお目にかかれませんね」「可愛さ満タン」「わぉ!!器用さん」など、たくさんのコメントが寄せられています。

 一歩間違えば命を落としていたかもしれない神楽ちゃんですが、今では大好きなパパとママ、そして仲良しの兄妹がいます。駐車場で鳴いているところをnoBoさんに保護された、ちょっぴりおっちょこちょいだけどとても優しいお兄ちゃん、9歳のハチワレねこ「銀」くん。そして、後ろ足を複雑骨折し室外機の下に逃げ込んでいたところをnoBoさんの奥さんに保護された、トラ柄の2歳「つむぎ」ちゃん。

 個性的な3匹の保護ねこたちは、愛情をたっぷり注がれ、幸せな毎日を暮らしています。

(Hint-Pot編集部)