Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

大谷翔平が満面の笑み! オープン戦でのうれしすぎる瞬間に反響 「ずっと見たかった」

著者:Hint-Pot編集部

大谷翔平選手【写真:AP】
大谷翔平選手【写真:AP】

 昨年はMVPを獲得するほどの大活躍を見せた、米メジャーリーグ(MLB)ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。現在は4月7日(日本時間8日)の開幕に向け、着々と調整を進めています。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、大谷選手がオープン戦(開幕前などに行われる非公式試合)で見せた一コマに注目。“仲良し”で知られた元同僚との再会が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

急ピッチで調整を進める大谷選手 オープン戦で“相棒”との再会が

 MLB機構と選手会の新労使協定がまとまらず、今年は短いプレシーズンとなったMLB。それでも現在の大谷選手は開幕に向け、オープン戦という実戦を通して急ピッチでの調整を進めているようです。

 先日22日(日本時間23日)には、コロラド・ロッキーズとのオープン戦に「1番・指名打者(DH)」で先発出場。そこでうれしい“再会”がありました。

イグレシアス選手が大谷選手のホームランを祝福するシーン。ファンの間では“儀式”として親しまれた【写真:Getty Images】
イグレシアス選手が大谷選手のホームランを祝福するシーン。ファンの間では“儀式”として親しまれた【写真:Getty Images】

 その相手はホセ・イグレシアス選手。昨年9月にボストン・レッドソックスに移籍するまでは大谷選手のチームメイトで、大谷選手がホームランを打つといつも真っ先にベンチ前まで飛び出し、熱い祝福とともに出迎えていました。

 この他にもハグや肩揉みといった仲良しぶりが度々注目を集めるなど、イグレシアス選手は大谷選手の活躍を支えた良き“相棒”と呼べる存在だったのです。

 米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウエスト」の公式ツイッターは現地時間22日、試合前のグラウンドで再会した2人が喜び合う姿を公開。イグレシアス選手は大谷選手を強く抱きしめると、左胸をポンポンと叩きました。その後、水原一平通訳とエンゼルスのマイク・トラウト選手とも再会を喜んでいる様子です。

 この再会シーンは瞬く間に話題となり、日本時間23日の午後3時時点で再生回数は4.5万回を記録。リプライ(返信)には、ファンからも「オオタニサン楽しそうにしててにこにこしちゃう」「メジャーって試合前にこういうのあるのが良いよね」「ずっとこれが見たかった」など、2人の再会を喜ぶコメントが多く寄せられていました。

 来たるシーズンのスタートに向け、実戦を通してピークを調整している大谷選手。今回のようなうれしい再会も開幕に向けたエネルギーとなったことでしょう。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly