暮らし

大谷翔平 好投を見せた後に余裕のウインク! 「マジでかっこよかった」とファン歓喜

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

大谷翔平選手【写真:AP】
大谷翔平選手【写真:AP】

 日本人アスリートの活躍で注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はメジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手について。先発投手の役目を終えた瞬間に見せた表情が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

空振り三振を奪ったあとに軽くウインク

 日本時間28日時点でホームラン45本、投げては9勝を挙げるなど、圧巻の活躍を見せている大谷選手。あと1勝すれば、「野球の神様」と呼ばれたベーブ・ルース選手以来、103年ぶりに「2桁勝利・2桁ホームラン」の快挙を達成します。

 そんな歴史的瞬間を目指す大谷選手は27日(米国時間26日)、本拠地で行われたシアトル・マリナーズ戦に「2番・投手」で先発出場。10個の三振を奪うなど好投し、7回には1失点したものの渾身のストレートで3つ目のアウトを奪いました。

 そこで先発投手としての役目を終えた後、ベンチに戻る際に何ともさわやかな表情を見せています。米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」の公式ツイッターは同日、「これぞ私たちのMVP」とのメッセージを添え、この際の動画を投稿しました。

 動画では、観衆から大歓声が送られる中でマウンドを降りた大谷選手が、手に粘着物を付けた違反がないかの確認を受けるために審判の元へ。その途中に何と左目で軽くウインクをしてかぶっていたキャップを取り、スタンドへアピールするのです。

 動画が公開されると3000件を超す“いいね”が付くなどの反響が。動画を見た日本のファンからは「笑顔が素敵な翔平くん」「このシーン、マジでかっこよかったなぁ」などの反応がリプライ(返信)欄に寄せられていました。

 7回の最後に投じたボールはこの日最速となる99.2マイル(約159.6キロ)を記録しましたが、大谷選手の表情を見る限り、まだまだ余裕を感じます。ピッチングの調子が良かったことがうかがえますね。

 しかし、降板後はエンゼルスが逆転を許してしまい、大谷選手に勝ち星は付かず。大記録達成はお預けとなりました。またこの日のような笑顔を見せてくれるか、残り試合わずかとなった大谷選手の活躍に期待です。

(Hint-Pot編集部)