Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ねこのいたずらを“現行犯逮捕” 開き直る表情に反響「我が家のねこと同じ」

著者:Hint-Pot編集部

散乱したティッシュの傍らで、悪びれる様子のないフミちゃん【写真提供:クリソゲナムノネコ(@Chysogenum_cat)さん】
散乱したティッシュの傍らで、悪びれる様子のないフミちゃん【写真提供:クリソゲナムノネコ(@Chysogenum_cat)さん】

 愛猫にティッシュをいたずらされて、困ったという経験のある飼い主さんは少なくないようです。ヒラヒラとしたティッシュはねこの本能をくすぐるのか、気付いた時には部屋中にティッシュの海が広がっているなんてことも。このほどツイッターで注目を集めているのは、そんないたずらをしていた午前4時に“現行犯逮捕”されてしまった1匹の三毛ねこです。散乱したティッシュととぼけた顔のコントラストが何とも絶妙。飼い主のクリソゲナムノネコ(@Chysogenum_cat)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

朝ごはん担当の飼い主さんが少し遅く起きた朝の出来事

「朝4時……さて、言い訳を聞こうか……」

 飼い主さんのため息が聞こえてきそうな言葉が添えられた一枚の写真。テーブルの上には、ティッシュが散乱し、その隣には三毛ねこの「フミ」ちゃんがちょこんと座っています。じっと一点を見つめ、まるで開き直ったかのよう……。

 この写真が撮影されたのは、早朝の午前4時。飼い主さん家族は、普段からこの時間には起きて出かける支度をしているそう。特に飼い主さんは誰よりも早く起きて、まず一番初めにフミちゃんの朝ごはんを準備するのが日課です。

 しかしこの日は珍しく、起きるのが一番遅かったという飼い主さん。いつもならごはんの用意をしてくれるはずの飼い主さんがいつになっても姿を見せず、フミちゃんはお腹が空いてしびれを切らしてしまったのでしょう。ちょっとご機嫌ななめになってしまい、目の前にあったティッシュでいたずらをしてしまったようです。

「見つけた時は起きたばかりだったこともあり、頭が半分寝ていたような状態でしたので、『マジか……』としか思っていなかったように記憶しています。怒りというよりは諦めですね。『ティッシュがもったいない、写真撮って家族に見せなきゃ』という思いで撮影しました」

 こうして撮影されたフミちゃんの“犯行写真”をツイッターに投稿すると、7000件を超える“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「えっと、暇だったのでティッシュで拭き拭き掃除してました」「さっき何か変な奴がどっか逃げていったよ……」「鼻血が出て止まらなくなっちゃって~」「ワタクシは悪くありません。(ティッシュを)置いていた人が悪いのでしゅ」「花粉症ですが、何か?」など、この後、飼い主さんに怒られるであろうフミちゃんの気持ちを代弁するメッセージが多数寄せられています。

 また、同じようなねこのいたずらを経験したことがある人たちからは、「我が家はお掃除用に置いておいたトイレットペーパーでやられました~」「我が家のねこと同じことしてます~ かわいい」といった共感の声もありました。

 飼い主さんによると、こうしたいたずらは以前にも一度だけ経験があるそう。ティッシュのいたずらは誤飲の危険もあるため、飼い主さんがその場で強く注意をすると、それからはやらなかったのですが、今回はなかなか現れない飼い主さんにしびれを切らして、久々にやってしまったようです。

 その後、フミちゃんは悪びれる様子もなく「ごはんを出せー! ごはんを出せー!」と訴えるかのように、飼い主さんの方を見つめて大音量で鳴いていたそうです。

先住ねこのコテくん 性格はフミちゃんと正反対のおっとりさん

左からフミちゃんとコテくん。性格は正反対だけど仲良しな2匹【写真提供:クリソゲナムノネコ(@Chysogenum_cat)さん】
左からフミちゃんとコテくん。性格は正反対だけど仲良しな2匹【写真提供:クリソゲナムノネコ(@Chysogenum_cat)さん】

 そんないたずら好きなフミちゃんは、まだ生後8か月の小さな女の子です。おうちには、7歳になるキジシロの先住ねこ「コテ」くんも暮らしています。飼い主さんによると、2匹の性格は正反対。「フミは時に“暴走機関車娘”になるおてんばな女王様気質、対してコテは“超低燃費”中年で温和で忍耐強い」と言います。

 どうやらフミちゃんと暮らし始めたことで、コテくんにはお兄ちゃんとしての自覚が。行動にも変化が表れました。以前ならコテくんも飼い主さんに何かしてほしい時は、ドアや壁をわざとガリガリと引っかいてアピールしていたそうですが、現在は大人しくなり、いたずらはほとんどしなくなったのだとか。

 さらにコテくんは、フミちゃんに対してとても優しく、好き放題をされても受け入れてくれます。例えば、ベッドで寝ている時にフミちゃんが横入りしてきてもペロペロと毛繕いをしてあげるそう。しかもその後、フミちゃんがいきなり足蹴りをしてコテくんをベッドから追い出してしまっても怒ることはありません。

 またある時は、ぼーっと座っているコテくんに対して、部屋中を走り回っていたフミちゃんがいきなり飛びかかってじゃれてきたことも。コテくんはいつも勝気なフミちゃんに押され気味ですが、自分のことを大好きだからこその行動だと分かっているようで、やんちゃな妹のことをそばで優しく見守り、受け止めているそうですよ。

 温和で優しいお兄ちゃんのコテくんを見習って、フミちゃんも飼い主さんを困らせるいたずらはこれからも控えめにね!

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly