Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

秋田犬が狭い隙間でギュッ 哀愁漂う後ろ姿に癒やされる人続出 「会議でもしてるの?」

著者:Hint-Pot編集部

隙間にぴったりと挟まるカナちゃん(左)とくるみちゃん(右)【写真提供:秋田犬こゆきと愉快な仲間達(@kodomo4dog5)さん】
隙間にぴったりと挟まるカナちゃん(左)とくるみちゃん(右)【写真提供:秋田犬こゆきと愉快な仲間達(@kodomo4dog5)さん】

 狭い場所は、いぬにとって心から安心できる場所といわれています。そんな場所で大好きな家族とぴったりくっついていられたら、もっと心が安らぐのかもしれませんね。壁と家具の間にある狭い隙間にモフモフの背中を並べて、ぴったりと寄り添う2頭の秋田犬。2頭で隙間に挟まっていることはよくあることなのでしょうか? ツイッター上で注目を集めた投稿について、飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

しばらく2頭で挟まっていたものの、狭さを感じたのか時間差でその場を立ち去る

「2匹で挟まって動けないのか あえて2匹で挟まっているのか」

 そんなメッセージを添えて公開された1枚の写真。2頭の秋田犬が狭い隙間にギュッと収まり、少し窮屈そうにしています。

 白い被毛がきれいな「カナ」ちゃんは、2歳の女の子。同じく2歳の女の子「くるみ
」ちゃんは、くるんと丸まったシッポと茶色いボディがとってもキュートです。仲良し姉妹の2頭は、飼い主さんのお子さんに名付けられました。性格は揃って人見知り。また、くるみちゃんは「いぬなのにいぬが苦手」なのだそう。

 ちょっぴり内気な姉妹ですが、家族のことは大好きです。狭い隙間でぴったりと寄り添う様子からは、カナちゃんとくるみちゃんがお互いに信頼し合っている関係性が伝わってきますね。とはいえ、この狭い隙間に挟まっている光景はいつものこと……ではなかったようです。

「この場所に2頭で挟まっていたのはこの日が初めてでした。次女が少し前にここでおやつをあげていたのが何か関係しているのかもしれません」

 もしかすると、「ここで待っていたらおやつをもらえるかもしれない」と淡い期待を抱いていたのでしょうか。でも残念ながら、いつまで経ってもおやつはもらえず。またやっぱり窮屈だったのか、1頭ずつ時間差でその場から離れたそうです。

 狭い隙間にギュッと収まり、背中を並べる2頭の姿には15.5万件もの“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「仲良しさんですね」「これ、最高ですね!」「癒やしの塊」「かわいい後ろ姿」「会議でもしてるんですか!?」という声や、「内緒話……」「だって、今日寒いんだもん」など、2頭の気持ちを想像した内容も寄せられています。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly