動物・レジャー

ブラッシングで大量の抜け毛が…困り顔の秋田犬に大反響 「最高にかわいい!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ブラッシングで抜けた毛の横でちょっと困り顔をする銀くん【写真提供:あきほ@秋田犬保存会 / 秋田犬会館(@akitainuho)】
ブラッシングで抜けた毛の横でちょっと困り顔をする銀くん【写真提供:あきほ@秋田犬保存会 / 秋田犬会館(@akitainuho)】

 犬の換毛期はブラッシングが大変ですよね。今、ツイッターではブラシをかけられたあと、山のように積まれた抜け毛の横で困った顔をしている“もふもふ”秋田犬の写真が注目されています。10万件以上の“いいね”を集めた投稿について、あきほ@秋田犬保存会 / 秋田犬会館(@akitainuho)の職員さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

換毛期は毎日ブラッシング もう1匹わんこができそう!

「そんなに見ないで」と言いたげな顔で飼い主さんを見上げているのは、秋田犬の「銀」くん。5歳になる男の子です。

 綿菓子のように膨らんだ毛並みが人気の秋田犬。もふもふの毛を整えるため、ブラッシングが欠かせないそう。職員さんは「毎日少しずつ行っていますが、今は換毛期なので特別に量が多いです」と教えてくれました。

 事務所で寝ていた銀くんにブラッシングをしたこの日、大量に抜けた毛は見事な小山に。その横で困った顔をする銀くんの写真に「ブラッシングしました」という一文を添えて、ツイッターに投稿しました。

 積み上げられた毛に驚いた人からは「もう1匹わんこが作れそうですね」「『おま、そんなんしたらこの先寒いやろ』と言ってそう」などの感想がリプライ(返信)欄に殺到。また「困っている顔が最高にかわいい」と泣きそうな目で見つめる銀くんの表情に注目した人も多くいました。

 飼い主さんも「表情に関するリプライが多かったのは意外でした! 元々困り顔の子です!」と思いがけない反応にびっくりしたそうです。

秋田犬仲間と暮らしています!

4年ほど前に保護された銀くん。「イケメンの予感!」と期待されていました【写真提供:あきほ@秋田犬保存会 / 秋田犬会館(@akitainuho)】
4年ほど前に保護された銀くん。「イケメンの予感!」と期待されていました【写真提供:あきほ@秋田犬保存会 / 秋田犬会館(@akitainuho)】

 国の天然記念物に指定されている「秋田犬」の保護や繁殖などを目的に設立された「公益社団法人 秋田犬保存会」(秋田県大館市)。銀くんは2017年3月に迎えられ、人懐っこく優しい性格ですぐに人気者となりました。

 渋い名前の由来になったのは、保護された当時付いていた額の傷。同じ場所に傷を持つ漫画の主人公から、職員さんが名付けました。

 そんな銀くんは秋田犬の仲間と遊ぶなど元気に過ごし、今では体重20キロちょっとまで成長。職員さんは「困り顔と、もちもちのほっぺたが人気です。おおらかな性格で事務所では大体寝ています。小さいことは気にしない子で、(先住犬の)『くろべえ』兄さんと散歩するのが大好きです」と教えてくれました。

 大量に取れたいぬの毛について質問すると、「過去に2回、別の子の毛で職員がぬいぐるみを作ったことがあります」と回答が! 平日は毎日事務所に“出勤”してくる「スバル」くんの毛で作成した“人形”は、ちょっとワイルドで唯一無二の存在感を放っていました。

 銀くんたちの生活は、ツイッターだけでなくYouTubeチャンネル「秋田犬保存会【本部】」にも投稿されていますよ。

 銀くん、これからもみんなと仲良く暮らしてね!

(Hint-Pot編集部)