海外ニュース

メーガン妃 「フライドポテトが我慢できない」 一方で美ボディをキープするストイックなダイエット法が明らかに

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

華麗なボディライン維持の秘密を英紙が報じる

 ヘンリー王子を「虜」にする素晴らしいボディライン。果たしてそのスタイルの維持にはどんな秘密があるのか? 英大衆紙「ザ・サン」がメーガン妃のスタイル維持法を特集した。母・ドリアさんの影響もあり、「ヨガが大好き」だと以前から公言しているメーガン妃。美ボディをキープするメーガン妃流の一日の過ごし方を紹介している。

 ◇ ◇ ◇

「才能豊かで知的な女性。しかも敬虔な人道主義者。ヘンリー王子を射止めたメーガン妃の人格の素晴らしさは言うまでもないが、やはりその美しさは無視できない」。そんな書き出しで「サン」紙が紹介したのが、メーガン妃のスタイル維持法だ。

 まずは運動。実母のドリアさんがヨガのインストラクターであることは有名だが、メーガン妃も母親譲りのヨガの上級者。しかも運動量が多く、ダイナミックなヨガと言われる『ヴィンヤサ・ヨガ』を好むという。

 本人もエクササイズの後の満足感が大好きと語っており、特に「気持ちの良いヒップホップをかけ、ろうそくの明かりのある暗い部屋で行うとさらに良いです」としている。メーガン妃のヨガポーズを見れば、そのレベルの高さが分かる。

 また体幹を鍛えるストレッチ『ピラティス』も専属トレーナーを雇い、熱心な様子だ。さらにはランニングも「瞑想の効果がある」と話してエンジョイしている。

 さて、気になるダイエットだが、メーガン妃の一日の典型的なメニューは以下の通り。

・起床とともにレモン白湯
・朝食はバナナとアガベシロップを散らしたオート麦
・ランチはサラダとタンパク質を少々
・軽食はリンゴにアーモンドバターとシーソルト
・夕方に野菜ジュース
・夕食はパルメザンチーズたっぷりのズッキーニのパスタにワイン

 このように、基本的には炭水化物を制限したダイエットをしっかり守っているが、そんなメーガン妃にも弱点があるという。

 それは本人曰く「フライドポテトとワイン」とのこと。少々リラックスした日には、朝食にオムレツとトーストを摂り、ランチにフライドポテトを食べることもあるという。また砂糖の入ったデザートは摂らないが、食後にワインを少々というパターンがあるらしい。お気に入りのワインは、イタリア産の『ティニャネロ』とのこと。

 しかし、あれだけの美貌が保てるのなら、ごくまれに楽しむフライドポテトや食後のワインも許されるのではないだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)