Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

離島から来た元保護犬 テンションMAXで斜面を滑り落ちる姿に6万人笑顔 「楽しそう」

著者:Hint-Pot編集部

ドッグランで斜面を滑り落ちるマグちゃん(画像はスクリーンショット)
ドッグランで斜面を滑り落ちるマグちゃん(画像はスクリーンショット)

 リードから解放され、自由に思いきり走ることができるドッグラン。ついついテンションが上がってしまうわんちゃんも多いですよね。あるわんちゃんはテンションが上がりすぎてしまい、何とそのまま芝生の斜面をズルズル滑り落ちるという“荒技”を披露してくれたようです。楽しさと開放感が100%伝わる動画はツイッター上で大きな話題に。この時の状況やその後などについて、飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

テンションMAXで芝生を滑り落ちるマグちゃん その後は?

 自然豊かなドッグラン。その少し高台にある芝生の上で、1匹のいぬが寝転がっています。ただし、のんびりしているわけではありません。

 背中に当たる芝が心地よいのか、場の開放的な雰囲気に気分が高揚しているのか、どうやらテンションはMAXのご様子。シッポを大きく振りながら、背中からズルズルと滑り落ちてしまいました。その様子は「ああ、気持ち良い!」の声が聞こえてきそうなほど。途中で“へそ天”まで披露する姿からも、テンションの上がりぶりがよく分かります。

 この開放感たっぷりな動画の主役は、元保護犬で女の子の「マグ」ちゃん。無防備な姿で芝の上を滑る姿は、ツイッター上で6.1万件の“いいね”を集めました。

 リプライ(返信)には「私もこれやりたい」「楽しそうだなぁ」「かわいらしさ爆発だw」「テンション上がりすぎて、ハッとして我に返るのがまた良い」といった声が殺到。また「続きを……続きをお願いします!」と、その後が気になった人も多くいたようです。

 飼い主さんによると、その後のマグちゃんは「起き上がって同じくらいの距離をもう一度滑った後、爆走して消えていきました」とのこと。また暑い日だったので、休憩と走るを繰り返していたそうです。

離島からやってきた元保護犬 いつも活発な女の子

 マグちゃんは鹿児島県の南西諸島、奄美群島の徳之島で生まれた元保護犬。美しい海に囲まれた徳之島は、スキューバダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツでも人気の島です。そんな自然あふれる島からやってきたせいか、マグちゃんは普段から活発。また、寂しがり屋で飼い主さんが大好きという一面もあります。

 保護犬のお迎えを決めていた飼い主さんは、譲渡会で8匹の兄弟と遊んでいたマグちゃんと出会いました。どの子にするか決めかねていたところ、ふと寄ってきたのがマグちゃんです。そこで抱っこしたところ、アゴを舐めてくれたのが決め手になりました。

 飼い主さんのご自宅では、雑種のねこ「ススキ」ちゃんも暮らしています。ツイッターでは、マグちゃんとススキちゃんが仲良くする姿や、飼い主さんの娘さんと遊ぶ様子を見ることができます。

 また、飼い主さんは別のツイッターアカウント(@nopower_recipe)で「力尽きレシピ」も発信中。「疲れていても料理はせねば……」という人たちに向けた超簡単レシピの数々は、レシピ本「力尽きレシピ」と「力尽きレシピ 2」(ともに光文社刊)として出版されています。

○取材協力:犬飼つな(@inukai_tsuna)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly