Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

元保護ねこがゆる~いお出迎え リビングでの衝撃的な光景に大反響 「シッポでおかえり」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

普段のお出迎え時は、お腹を見せてゴロンと寝転び甘えん坊全開のギズモさん【写真提供:ギズモさん(@gizmo_neko)さん】
普段のお出迎え時は、お腹を見せてゴロンと寝転び甘えん坊全開のギズモさん【写真提供:ギズモさん(@gizmo_neko)さん】

 いつもは玄関でお出迎えしてくれる愛猫が、なぜかやってこない……。「どうしたのだろう」と不安を覚えながらリビングに向かった飼い主さん。その目に飛び込んできたのは衝撃の光景でした。ねこ用ベッドで驚くほど大胆にくつろぐ元保護ねこのゆる~いお出迎えが、ツイッター上で3万件近い“いいね”を集めて話題になっています。ちょっと面倒くさそうにも見える様子について、飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

写真集も発売されている大人気ねこのギズモさん

 里親募集のシェルターを通じて飼い主さんにお迎えされた、元保護ねこの女の子「ギズモ」さん。推定年齢8歳になった今は、何とツイッターで14.6万人ものフォロワーがいる有名ねこさんです。その人気ぶりは、写真集「添い寝待ちneco ギズモさん」(日本文芸社刊)が出版されるほど。

 かわいらしいお名前は、ハリウッド映画『グレムリン』のキャラクターが由来。愛らしさが似ていたことから「ギズモ」と名付けられました。ちなみに、ギズモさんのおかおは黒色と白色の絶妙なコントラストで、DCコミックスのスーパーヒーロー・バットマンにそっくり。

 そんなギズモさんは普段、飼い主さんが仕事から帰宅すると必ず玄関先でお出迎えをするそう。飼い主さんの帰宅を察知すると、扉が開くと同時に玄関先まで猛ダッシュ。「待ってたよ~」といった様子でゴロンと寝転び、お腹を見せて甘えてくるのが日課だそうです。

 この日もギズモさんのかわいい姿を期待して玄関の扉を開けた飼い主さんでしたが、そこにギズモさんの姿はありませんでした。

 いつもは必ずお出迎えしてくれるギズモさん……。「どうしたのだろう」と思いながらリビングに向かうと、ねこ用ベッドの上にいて一安心しました。ところが、何とも独特なポーズで待ちかまえていたことに気づきます。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly