海外ニュース

ヘンリー王子とメーガン妃 仲良く2000円ランチ 近所のパブで目撃される 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

アーチーくんは「非常に大人しい赤ちゃん」 目撃者の証言

 ヘンリー王子がメーガン妃と生後3か月のアーチー君を連れて、近所のパブで15ポンド(約2010円)のランチを楽しんでいたことが明らかになった。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」の報道によると、ヘンリー王子夫妻がアーチー君を連れて現れたのは、ロンドン郊外アスコット近郊のウィンクフィールド村にある「ザ・ローズ・アンド・クラウン」というパブ。

 ここで一般客に混じり、ヘンリー王子はビールを2、3杯飲み、約2時間滞在。イギリスの典型的なローストランチを楽しんだという。

 ビジネスマンの目撃者は、「ふたりは警護の者と思われる人間と一緒にテーブルに座っていた。メーガン妃はずっとアーチー君を抱いていたと思う。非常におとなしい赤ちゃんで、パブにいる間、一回も泣き声を上げなかった」と証言。

 ふたりの姿があまりに自然だったため「他の客は気がつかなかった。ただ従業員の接客態度からすると、ふたりは以前にもここに来たことがあるように思えた」と続け、夫妻がこのパブの常連客であることを示唆。

 また、この時のヘンリー王子とメーガン妃の様子は「笑い声が絶えない楽しげな普通のカップルに見えた」と語っている。

 最近では英メディアに11日間で1回2万ポンド(約268万円)のプライベートジェットを4回も利用したことで、そのライフスタイルに批判が集まったヘンリー王子とメーガン妃だが、今回の2000円ランチ報道で多少の挽回はなるのか。

 それはともかく、今このふたりの一挙手一投足が英メディアの注視を異常に集めていることは間違いない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)