海外ニュース

キャサリン妃の念願叶う! シャーロット王女の初登校にはウイリアム王子と付き添いを発表

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ジョージ王子とシャーロット王女【写真:Getty Images】
ジョージ王子とシャーロット王女【写真:Getty Images】

兄ジョージ王子と一緒の学校が楽しみな様子の王女

 9月5日から、兄ジョージ王子が通うロンドン南部の「トーマス・バタシー学園」の新入生となるシャーロット王女。初登校の日にはウイリアム王子とキャサリン妃の両親が揃って付き添うことになったと、英国各紙が伝えている。長男ジョージ王子の初登校日に当時、ルイ王子を妊娠中だったキャサリン妃は付き添うことができず、一部メディアでは「非常に悲しんでいた」という報道も。念願かなって娘の初登校に付き添うキャサリン妃の表情にも注目が集まる。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が伝えたところによると、ケンジントン・パレスの広報がウイリアム王子とキャサリン妃の付き添いを確認したという。

 4歳のシャーロット王女は、来週木曜日の9月5日から、兄ジョージ王子がすでに2年間通っている私立学校『トーマス・バタシー学園』の新入生になることが決まっている。

 キャサリン妃は、シャーロット王女の様子を「お兄ちゃんと一緒の学校に通うことを本当に楽しみにしている」と話しているそうだ。

 「メール」紙によると、1学期6429ポンド(約86万円)の3学期制で、年間1万9287ポンド(約262万円)の学費がかかるが、シャーロット王女は1学期6305ポンド(約84万円)の1万8915ポンド(約253万円)となる。これは2人目の入学で受けられる割引で、王族のウイリアム王子とキャサリン妃にも例外なく適用されたという。

 従来、王族の子息令嬢は寄宿学校に入学するケースが多いが、ウイリアム王子とキャサリン妃はロンドン内の私立学校に通わせることを希望。シャーロット王女もそんな両親の思惑通り、自宅のケンジントン・パレスから車で20分程度で通える学校の新入生となる。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)