海外ニュース

キャサリン妃 一般人に紛れお忍びで実家近くのパブへ 「普通の家族にしか見えない」主人が証言

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ウイリアム王子一家【写真:Getty Images】
ウイリアム王子一家【写真:Getty Images】

パブの主人とも仲良し フレンドリーなウイリアム王子一家

 先日、ヘンリー王子とメーガン妃が、自宅のフロッグモアコテージから車で10分ほどにある「ザ・ローズ・アンド・クラウン」というパブで15ポンド(約2010円)のランチをしていたことが報じられ世間から驚かれたばかり。そして、英大衆紙「デイリー・ミラー」が、ウイリアム王子とキャサリン妃もお忍びで外出した際には、極上のごはんが食べられる地元のパブに子ども達を連れていっていることを明らかにした。

◇ ◇ ◇

 「ミラー」紙によると、スタンフォードディンリーにあるパブ「ジ・オールド ブーツ イン」は、キャサリン妃の実家があるバークシャー州バックルベリーの近くの村にあり、一家は帰省の際に大好きなパイのためにパブにやってくる常連のようだ。

主人のアンドレ・クラッセンさんは次のように語っている。

「誰もウイリアム王子ご一家を悩ませたり、写真撮影を求めたりしません。ウイリアム王子と話すときに何を喋ればいいかわかりませんが、彼はとてもフレンドリーですよ」

「それと、キャサリン妃と子ども達が外で遊んでいるのはちょっと不思議です。ジョージ王子はここに来るとき、迷彩服を着てくるので、見えないふりをしなければいけません。シャーロット王女はとてもかわいいですよ」

「王女は私のパートナーのレベッカの娘と庭で遊んでいます。ある時私達はオランダ人観光客でいっぱいの観光バスに連れて行きましたが、誰もウイリアム王子が誰か気づきませんでした。彼らはいつも普通の家族にしか見えないからです」

 ノーフォークの自宅にいる際には、車で15分ほどのところにある、「ザ・クラウン イン」というパブが行きつけのウイリアム王子一家だが、どうやらキャサリン妃の実家近くのこちらのパブも思い出深い場所のようだ。

「彼らは、誰も気にしないだろう火のそばのコーナーテーブルに座っていました」とアンドレさんは話した。

 また、同紙ではジョージ王子とシャーロット王女は、キャサリン妃の妹・ピッパさんが結婚式を挙げたセント・マークス教会の日曜礼拝にもしばしば参加しているとし、ニック・ウィン・ジョーンズ牧師の妻、ハリエットさんが「彼らは非常に礼儀正しい」と証言している。

(Hint-Pot編集部)