動物・レジャー

ねこの「もみもみ」が面白い! 丹念な“職にゃん”の技がスローモーションのようで「かわいい」と話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「もみもみ」したお菓子は自ら寝かす匠の技を見せる「りおん」くん【写真提供:myu(@myuusj)さん】
「もみもみ」したお菓子は自ら寝かす匠の技を見せる「りおん」くん【写真提供:myu(@myuusj)さん】

早朝5時から袋菓子で遊ぶ「りおん」くん 

 ねこ好きな方ならば、ねこが毛布など柔らかい布を「もみもみ」している様子を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。「丹念に…… 丹念にお菓子を砕く 職人の厳しい目つき」というコメントともに投稿した1本の「もみもみ」動画が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

 ツイッターユーザーのmyu(@myuusj)さんが投稿した話題の動画は、2日時点で160万回以上再生され、13万件近くの「いいね」を集めています。映っているのは、アビシニアンの男の子で5歳の「りおん」くん。やんちゃな性格で好奇心旺盛! 人見知りもしないため、ちょっぴりわんちゃんっぽい一面もあるのだとか。

 動画はひたすら、袋に入ったお菓子をりおんくんが「もみもみ」しているだけなのですが、そのゆっくりさや鋭い目つきが、飼い主さんの言う通り、なぜだか“職人”の丁寧な手仕事のように見えてきて、見ているだけで自然と笑いがこぼれてきます。

 このお菓子を砕く行為は、子ねこの頃からの癖だそうで、myuさんさんいわく「パッケージの感触や音が好きな気がします」とのこと。これは、毎朝5時頃から行われるそうで、早朝から丹念に行っているところが、ますます職人のようです。

 一説によると、この「もみもみ、ふみふみ」する行為は、リラックスしていたり、眠かったりするときに行うそうなのですが、りおんくんは一体何を考えながら作業をしているのか、できることなら職人にインタビューをしてみたくなってしまいますね。

(Hint-Pot編集部)