海外ニュース

メーガン妃 55万円の屋外バーベキュー設置を計画 “完璧な”家を目指し改造は続く? 英紙が報道

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

「居心地の良さ」を重視した屋外娯楽スペースをご希望

 ヘンリー王子とメーガン妃夫妻はこれまでに、ウィンザー城からほど近い離宮フロッグモア・ハウス敷地内にある自宅、フロッグモア・コテージの改装のため、240万ポンド(約3億3000万円)の税金を投じたことが物議を醸していた。またこの夏には、さらに約2万ポンド(約275万円)をかけて庭園を造る予定だと報じられていた。夫妻はさらなる“完璧な”家を目指し、居心地の良いバーベキューエリアを新設すると英メディアが報じている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、フロッグモア・コテージの大規模開発の一環として、ゲストがリラックスできて楽しめる、居心地の良い屋外エリアを望んでいることが明らかとなった。

 情報筋によると、メーガン妃は造園計画をする際に、何よりも望んでいたことがひとつあったようだ。同妃は、爽やかな気候の米ロサンゼルス生まれのため、屋外で友人と食事をするのが何よりも好きなようで、夫妻は4000ポンド(約55万円)の「屋外席と調理エリア」をデザインに組み込んだという。

 デッキに熱心な料理人のいる、手作業で作られた屋外バーベキューを設置。ヘンリー王子とメーガン妃は家族や友人のために、さっとおいしいものを作ることができる計画だ。

 夫妻の新しい調理空間は、住居と同じように壮大なわけではなく、「居心地の良さ」を重視しているようで、情報筋はさらに次のように話す。

「田園地帯に住んでいる公爵夫人(メーガン妃)は、庭でリラックスをする夏は特に、家の中と同じくらい外も重要だと感じています」

 しかし、情報筋は、「屋外の娯楽スペース」の設置には、夫妻の個人的資金が使われていると強調した。